このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

木造阿弥陀如来立像

更新日:2014年9月17日

浄土宗宝徳山金蔵寺の本尊で、伝来は不詳ながら、寺の創立を遡る鎌倉時代前期に造像された木造三尺立像の一作例と考えられます。当時は、新しい阿弥陀如来像の様式が生み出されようとする時期でした。この像は、その最も初期の形態(おそらく12世紀末)をよく伝えています。袈裟を着け、左肩において肩紐で吊る鎌倉時代の作例は、京都知恩院の阿弥陀如来立像、滋賀延暦寺の阿弥陀如来立像、奈良県西方寺の快慶作の像などが知られています。
ヒノキ材の割矧造で、像高95.5センチメートル。本堂壇上中央に安置されています。彫刻も優秀であり、奈良仏師の系統を引く像容の整った阿弥陀如来立像です。平成6年(1994)に解体修理がおこなわれています。

  • 江戸川区指定有形文化財・彫刻
  • 江戸川3丁目23番4号 金蔵寺
  • 平成9年12月24日 告示

問い合わせ先

このページは教育委員会事務局 教育推進課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

江戸川区指定文化財

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る