このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

つりしのぶ

更新日:2014年9月17日

つりしのぶは、しのぶ草をさまざまなかたちに束ねて、家の軒や庭などにつるし、夏場に涼味を添えるものです。これに風鈴をつるすこともあります。現在では材料採取も困難になり、専業とする職人も少なくなりました。江戸川区ではこれを扱う園芸農家も数軒ありますが、専業とするのは深野さんの江戸川萬園だけです。伝統の風物詩を伝える貴重な存在です。
シノブはシダ類の一種で、山中の岩や大木の幹などに着生する落葉性の多年生草本です。この根茎を丸めて玉にし夏の観賞に供するのは、江戸時代からの風習といわれています。玉状のもの、やかた船や井桁・灯篭といった形に仕上げるものがあります。初夏に葉が出て、夏の間、みずみずしい緑が涼味を誘います。

深野晃正さん(昭和16年生まれ)は、父親の兼吉さんの仕事を見て育ち、中学卒業と同時にこの道に入りました。しのぶ草は生きた植物ですから、その管理にも神経を使います。また、材料をもとめて自ら近県の山に入ることも少なくありません。特に近年は材料探しに奔走することが多いといいます。廉価であることにこだわりをもち、意匠にも創意工夫を凝らしながら、伝統の技と風物を守っています。

  • 江戸川区指定無形文化財・工芸技術
  • 保持者 深野 晃正
  • 松島1丁目
  • 平成6年2月22日 告示

問い合わせ先

このページは教育委員会事務局 教育推進課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

江戸川区指定文化財

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る