このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

給与支払報告書・源泉徴収票等について

更新日:2017年11月15日

給与支払報告書は、下記の総括表と個人別明細書をセットにして受給者が平成30年1月1日にお住まいの市区町村にご提出ください。

江戸川区への提出先
〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号
江戸川区役所 総務部課税課

提出期限は平成30年1月31日(水曜日)です。
期限後に提出された場合は、課税決定が遅くなる場合がありますので、必ず期限までにご提出ください。

総括表

総括表には「江戸川区提出用」と「一般用」があります。江戸川区へご提出される場合は「江戸川区提出用」をご利用ください。

※個人事業主の方で総括表に個人番号を記載する際には本人確認書類と番号確認書類の添付・提示が必要です。

個人別明細書・源泉徴収票

提出する方の役職・金額などにより、ご利用いただく種類が異なります。下記二種類のうち、どちらかをご利用いただき、区役所には給与支払報告書(個人別明細書)区市町村提出用の2枚をご提出ください。
なお、詳細については国税庁発行の「平成29年分 給与所得の源泉徴収票等の法定調書の作成と提出の手引」(外部リンク)を参照して下さい。

支払金額が法人役員150万円、一般受給者500万円、乙欄給与50万円を超える方など(4枚組)

・ 給与支払報告書(個人別明細書)区市町村提出用 2枚
・ 給与所得の源泉徴収票(税務署提出用) 1枚
・ 給与所得の源泉徴収票(受給者交付用) 1枚

●印刷する際は、A5サイズでお願い致します。

上記以外の方(3枚組)

・ 給与支払報告書(個人別明細書)区市町村提出用 2枚
・ 給与所得の源泉徴収票(受給者交付用) 1枚

●印刷する際は、A5サイズでお願い致します。

個人住民税の特別徴収の徹底について

平成29年度から東京都および都内62区市町村では、要件に該当するすべての会社等を対象に特別徴収義務者として従業員の個人住民税の特別徴収を行っていただくこととなりました。(詳しくは下記リンク参照)

個人住民税の特別徴収の徹底について

住民税の個人納付(普通徴収)について

従業員の個人住民税は、原則、特別徴収です。ただし、以下の条件をすべて満たした場合は例外的に普通徴収とすることができます。
  ・「普通徴収を認める基準」に該当しその旨を「普通徴収切替理由書(PDF:498KB)」に記載して給与支払報告書
   と併せて提出すること

  ・対象の従業員の給与支払報告書の個人別明細書の摘要欄に普通徴収切替理由の符号(普A、普Bなど)の
    記入をすること
上記の要件を満たさない場合は原則どおり特別徴収となります。

●印刷する際は、A5サイズでお願い致します。

普通徴収を認める基準

普A

総従業員数が2人以下
(他の区市町村を含む事業所全体の受給者の人数で、以下の普B〜普Fの理由に該当して普通徴収とする対象者を除いた従業員数)

普B 他の事業所で特別徴収(例:乙欄給報)
普C 給与が少なく税額が引けない(例:年間の給与支払額が100万円以下)
普D 給与の支払が不定期(例:給与の支払が毎月でない。)
普E 事業専従者(個人事業主のみ対象)
普F

退職者又は退職予定者(5月末日まで)
(休職等により4月1日現在で給与の支払を受けていない方を含みます。)

問い合わせ

課税第一係・第二係 電話番号:03-5662-1008、03-5662-1009

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは総務部 課税課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る