このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

水泳との出会いは湧水池の仮設プール

更新日:2018年1月1日

CCBY 但し、画像データは除きます

水泳との出会いは湧水池の仮設プール

写真 竹宇治さんと区長

区長

先生のこれまでの水泳人生についてですが、そもそも水泳との出会いはどのようなものだったのですか。

竹宇治

私が育った熊本県上益城郡(かみましきぐん)六嘉村(ろっかむら)(現・嘉島町(かしままち))は湧き水が豊富な所で、その透き通った水をせき止めた池がありました。そこから田んぼに水を引くほか、上流で米や野菜を洗い、下流では洗濯をするといった重要な生活の場で、同時に子どもたちにとっては格好の遊び場でもありました。そこに板で造った50メートルの仮設プールがあり、自然と水に親しむようになったのが水泳人生の始まりです。

区長

とても良い環境だったのでしょうね。その後、中学時代に本格的に競泳を始めたものの、当初は泳ぐことがあまり好きになれなかったそうですね。

竹宇治

冷たい湧き水のプールで長時間の練習を続けると、すぐに体が冷え切ってしまうのがつらくて仕方なかったからです。練習の合間に近くの農家のお風呂を貸していただいたのですが、顔が真っ赤になるまで体を温めたらまた冷たいプールへ引っ張っていかれるという繰り返しで、本当に逃げ出したい気分でした。

区長

それでも中学1年生のときには熊本県大会で優勝されたそうですね。それを機にやる気になったのですか。

竹宇治

やはり大きな大会で優勝したので、「あら、頑張ってみると楽しい!」と思いました。でも、あの冷たいプールで泳ぎたくないという気持ちはその後も変わりませんでしたね(笑)。

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る