このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

健康大好き

更新日:2017年10月1日

CCBY ただし、画像データは除きます

  • 中央 電話:03-5661-2467
  • 小岩 電話:03-3658-3171
  • 東部 電話:03-3678-6441
  • 清新町 電話:03-3878-1221
  • 葛西 電話:03-3688-0154
  • 鹿骨 電話:03-3678-8711
  • 小松川 電話:03-3683-5531
  • なぎさ 電話:03-5675-2515

認知症サポーター養成講座

日時

平成29年10月19日(木曜日)午後1時30分〜3時

場所

イオン葛西店4階イベントスペース(西葛西3丁目9番19号

定員

50人(申込順)

申込・問い合わせ

10月2日(月曜日)午前9時から電話で、介護保険課事業者調整係 電話:03-5662-0032

歯科衛生士研修会「最近の妊娠・子育て事情と歯科保健」

日時

平成29年10月31日(火曜日)午前10時30分〜正午

場所

江戸川保健所

対象・定員

区内在住または在勤の歯科衛生士30人(申込順)

講師

たまごクラブ・ひよこクラブ統括編集長・仲村教子

申込・問い合わせ

10月2日(月曜日)午前9時から電話で、小松川健康サポートセンター 電話:03-3683-5531

高次脳機能障害専門相談

日時

平成29年10月18日(水曜日)午前10時〜正午

対象

症状が思い当たる方とその家族

講師

三軒茶屋リハビリテーションクリニック院長・長谷川幹

場所・申込・問い合わせ

事前に電話で、地域活動支援センターはるえ野(春江町2丁目41番8号) 電話:03-5664-6070
月曜・木曜 午前10時45分〜午後7時、火曜・金曜・日曜 午前10時45分〜午後5時
毎週火曜にグループ訓練を実施。

医療情報セミナー「最強最高のがん知識」

日時

平成29年10月16日(月曜日)午後2時45分〜4時15分

場所

小岩アーバンプラザ

定員

386人(申込順)

講師

東京大学医学部附属病院放射線科准教授・中川恵一

後援

江戸川区ほか

主催・申込・問い合わせ

10月1日(日曜日)午前9時から電話またはFAX(記入例参照)で、
江戸川病院地域連携室 電話:0120-518-120・FAX:03-3657-0758

神経難病相談

日時

平成29年11月2日(木曜日)午後1時30分〜3時30分

内容

専門医による診察・療養相談

対象・定員

パーキンソン病・脊髄小脳変性症などの神経難病やその疑い(しびれ、麻痺(まひ)、歩行・言語障害など)のある方5人(申込順)

場所・申込・問い合わせ

10月2日(月曜日)〜6日(金曜日)午前9時〜午後5時に電話で、
江戸川区医師会 電話:03-3652-3166

骨髄バンク事業へご協力のお願い

 10月は「骨髄バンク推進月間」です。骨髄移植や末梢血幹細胞移植は、白血病など血液疾患の患者に対する有効な治療法ですが、これらの移植は患者と骨髄などを提供する方(ドナー)の白血球の型が一致する必要があり、家族の方以外で一致する確率は非常に低いと言われています。そのため、多くの方に骨髄バンクに登録いただき適合するドナーを増やすことが、より多くの患者を救うことにつながります。骨髄などの提供にご理解とご協力をお願いします。
 なお、区では骨髄などを提供された区民の方への助成を行っています。詳しくは、お問い合わせください。

問い合わせ

  • ドナー登録手続きについて⇒日本骨髄バンク 電話:03-5280-1789
  • 助成制度について⇒保健予防課庶務係 電話:03-5661-2464

医学メモ 頭をぶつけた時の注意

 加齢とともに若い頃のように歩けなくなり、少しの段差でも転倒しやすく、頭をぶつけるリスクが増えてきます。家の外はもちろん、家の中でも階段、柱、風呂の中など危険な場所はたくさんあります。また、布団や畳の上なども安全とは限らないので、転び方によっては注意が必要です。
 頭部から出血した、頭が痛い、気持ちが悪い、吐いてしまったなどの自覚症状があれば病院を受診すると思いますが、出血もなく本人が大丈夫と言ったとしても、受け身が取れなかった、普段から血液をサラサラにする薬を飲んでいる、ぶつかったときの記憶がない、あるいは転倒した現場を誰も見ていなかった、以前に頭部の手術をしたことがあるといった場合もぜひ受診を検討してください。
 また、子どもの場合も注意が必要です。脳の発達が大人と比べてまだ十分ではないため、思いの外、強い衝撃を受けて症状が強く出ることがあります。すぐに泣かずにぼんやりしていたり、急に元気がなくなったり、嘔吐(おうと)が止まらないといった「周りの目から見ていつもと違う」と感じたときは、早めに医療機関を受診することをお勧めします。

江戸川区医師会

これまでの医学メモは、江戸川区医師会ホームページ(健康ワンポイントアドバイス)でご覧になれます。

熟年世帯向け「SOSシート」を配布しています

 主に65歳以上の熟年者の方が救急車を呼んだ際に、搬送される方の情報などが救急隊員にすぐに伝わることを目的としたシートです。

配布場所

各熟年相談室(地域包括支援センター)

持ち物

介護保険被保険者証など、住所・氏名・年齢の確認ができるもの

問い合わせ

介護保険課事業者調整係 電話:03-5662-0032

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る