このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

2・3面

更新日:2017年9月20日

CCBY ただし画像は除きます

災害時協力協定を締結しました

 9月13日、「災害時における介護を要する高齢者等の受入施設に関する協定」を老人保健施設ヴィットと締結しました。これにより、災害時において、介護を要する高齢者、障害者およびその介護者を受け入れる体制がさらに拡充されました。

防災危機管理課計画係

電話:03-5662-1992

学校を休みがちな児童・生徒保護者の会

 学校を休みがちな子どもを理解し、保護者の関わりについて考えます。

日時

平成29年10月15日(日曜日)午前10時〜12時30分

場所

グリーンパレス5階常磐

内容

第一部⇒講演会「学校に行けない子どもとどう向き合うか 児童精神科医の立場から」
第二部⇒保護者懇談会
保護者同士がグループに分かれて、教育相談員と共に懇談を行います。

対象・定員

区内在住で、不登校またはその傾向がある小・中学生の保護者30人(申込順)

講師

東京臨海病院メンタルクリニック・高瀬真

申込・問い合わせ

電話で受け付け中、教育研究所事務係 電話:03-5662-7059
講演会のみ参加の場合は、その旨をお知らせください。

えどがわボランティアセンターの講座

日本語ボランティア入門講座

 区内在住外国人の日本語学習を支援する、基本的な知識や技術を学びます。

日時

平成29年10月21日〜12月9日の毎週土曜 午前10時〜正午(全8回)

場所

グリーンパレス集会室401 ほか

対象・定員

18歳以上の方30人(申込順)

災害時ボランティア養成講座(初級)

日時・内容

日時(平成29年) 主な内容
10月17日(火曜日)午後6時30分〜8時30分 江戸川区の危機管理想定とインフラ被害想定
10月19日(木曜日)午後6時30分〜8時30分 生き残るための行動
10月21日(土曜日)午前10時〜3時 町に潜む危険、街歩き
10月24日(火曜日)午後6時30分〜8時30分 避難所、災害時の病気と健康、応急手当
10月26日(木曜日)午後6時30分〜8時30分 災害時ボランティアとは
10月31日(火曜日)午後6時30分〜8時30分 被災地域としてボランティアを受け入れる
11月2日(木曜日)午後6時30分〜8時30分 全体のまとめ、修了式

全7回

場所

グリーンパレス集会室403 ほか

対象・定員

18歳以上の方20人(申込順)

費用

500円

申込・問い合わせ

9月21日(木曜日)午前9時から電話で、
えどがわボランティアセンター 電話:03-5662-7671

9月24日〜30日は「結核予防週間」です

 日本は、依然として結核の多い国として位置づけられています。
 年齢に関わらず、誰でもかかる恐れのある病気ですが、早期に発見・治療することで治り、感染の拡大を防ぐことができます。治療されている方を温かく見守ってください。

次の症状に要注意!

  • 2週間以上の長引く(せき)(たん)、微熱や体のだるさ、胸の痛み、食欲不振、著しい体重減少があった場合は、医療機関を受診し、胸部エックス線検査や痰の検査を受けましょう。
  • 咳が出る場合、マスクをして咳エチケットを心掛けましょう。

健診を受けましょう

  • 毎年1回は健診などで、胸部エックス線検査を受けましょう。
  • 長寿健診の胸部エックス線検査は、結核を見つけるための検診です。

乳幼児の重症化を防ぐために

 生後8カ月に達するまでにBCG接種を済ませましょう。接種は、1歳の誕生日の前日まで可能です。

問い合わせ

感染症対策係 電話:03-5661-2475

75歳以上の方の「暮らしの実態把握」にご協力を

 75歳以上の皆さんの暮らしの様子などを把握するため、民生・児童委員が対象となる方の自宅を訪問し、聞き取りなどをさせていただくことがあります。ご協力をお願いします。

対象者

29年9月30日現在、75歳以上の方

調査期間

11月30日(木曜日)まで

問い合わせ

  • 孝行係 電話:03-5662-0314
  • 区社会福祉協議会 電話:03-5662-5557

新川さくら館 ウオーキング体験講座 長島巡り

 長島地区にある名所・旧跡を巡るウオーキング体験講座です。帰りは和船に乗船します。

日時

平成29年10月14日(土曜日)午前9時30分〜午後1時(雨天実施)

場所

新川さくら館⇒梵音寺跡⇒長島城跡⇒香取神社⇒花見橋船着き場(和船乗船)

費用

1,000円(乗船料、ガイドレシーバー代含む)

定員

30人(申込順)

講師

江戸歩き案内人・黒田涼

申込・問い合わせ

9月21日(木曜日)午前9時から電話または窓口で、新川さくら館 電話:03-3804-0314

秋の史跡ウオーク

Aコース「秋の新川、船堀の古刹(こさつ)をめぐり行船公園へ」

日時

平成29年10月18日(水曜日)午後1時から(船堀駅南口前集合)

場所

タワーホール船堀⇒法然寺⇒安楽寺⇒行船公園 ほか(約3キロ)

Bコース「せんげん様の森から名横綱の故郷へ」

日時

平成29年10月25日(水曜日)午後1時から(篠崎駅北口前集合)

場所

上篠崎柳島の庚申塔河原道石造道標⇒浅間神社⇒萬福寺⇒善養寺 ほか(約4キロ)

費用

100円

定員

各30人(抽選)

申込・問い合わせ

往復ハガキ(記入例参照)で10月1日(日曜日)までに郵送(必着)、
〒132-0031
江戸川区松島1丁目38番1号 グリーンパレス3階
文化財係 電話:03-5662-7176
申し込みは、コースごとにハガキ1枚で2人まで(同行者も同様に記入)。

秋の全国交通安全運動 9月21日〜30日

交通ルールとマナーを守り、交通事故をなくしましょう

事故防止のための取り組み

(1)子どもと高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止
(2)夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
(3)全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
(4)飲酒運転の根絶
(5)二輪車の交通事故防止

  • 9月30日は「交通事故死ゼロを目指す日」です。みんなで交通安全を心掛けましょう。

「やさしさが 走るこの街 この道路」

問い合わせ

交通安全推進係 電話:03-5662-1998

認知症講演会「認知症を正しく理解しよう」

日時

平成29年10月17日(火曜日)午後1時30分〜3時

場所

グリーンパレス5階孔雀1

定員

90人(申込順)

講師

順天堂東京江東高齢者医療センター・佐藤典子

申込・問い合わせ

9月20日(水曜日)午前9時から電話で、
認知症ホットライン(江戸川区医師会内) 電話:03-3652-2300

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る