このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

江戸川区のまちづくり

更新日:2017年6月20日

CCBY ただし、画像データは除きます

暮らしやすい、活力あふれるまちを目指して

 区では、区民の皆さんと協働してまちづくりを進めてきました。今後もより良いまちづくりを進めていくため、まちの将来像を示した「江戸川区街づくり基本プラン(都市マスタープラン)」の30年度末の改定に向けた作業を行っています。改定後のプランを基に、さらに誰もが住みやすく訪れやすいまちを目指していきます。

問い合わせ

都市計画課調整係 電話:03-5662-6368

江戸川区街づくり基本プランを改定します

 江戸川区街づくり基本プラン(平成11年策定、計画期間20年)とは、区の将来のまちの姿を示した基本的な計画です。この計画に基づき個別の事業が実施されます。

問い合わせ

都市計画課調整係 電話:03-5662-6368

本プランにおける将来都市像

「暮らしやすいまち江戸川、活力あふれるまち江戸川」を基本に、以下の5つの将来都市像を設定しています。

  • 職住遊学の調和する「活力都市」
  • (ぬく)もりとやさしさの「生涯生活都市」
  • 豊かな水と緑の「快適環境都市」
  • 災害に強い「安心都市」
  • 地域個性を()かした「自立都市」

改定に向けて

 現プランは策定から18年以上経過し、社会情勢や土地利用状況の変化に対応していくために見直す必要があり、30年度末の改定に向けて作業を進めています。

改定検討委員会を実施しています

 改定検討委員会は学識経験者、公募区民、行政職員が委員となり、区の将来像や実現のための方針、課題点などを幅広い観点で議論を重ね、改定に向け検討しています。

まちづくりワークショップを開催中です

 改定にあたり、広く区民の皆さんの意見を聞くため、学識経験者を招き、ワークショップを開催しています。
期間
6月〜30年1月(予定)
※全10回予定。

日程(平成29年) テーマ 講師

(1)6月11日(日曜日)
※終了しました

都市計画

法政大学大学院教授・上山肇

(2)7月8日(土曜日)

環境・景観

東京農業大学教授・服部勉

(3)7月15日(土曜日)

住宅

日本社会事業大学専門職大学院教授・井上由起子
千葉大学大学院准教授・森永良丙

(4)8月6日(日曜日)

防災

東京大学生産技術研究准教授・加藤孝明

(5)9月2日(土曜日)

交通

芝浦工業大学教授・岩倉成志

※6回目以降は、全テーマ合同の意見交換会などを実施予定。

改定に向けたスケジュール

江戸川区住まいの基本計画(住宅マスタープラン)も改定します

 江戸川区住まいの基本計画(平成11年策定・17年改定、計画期間20年)は、安全・安心な住まいづくりの方向性を示す住宅における基本的な計画です。江戸川区街づくり基本プランと関連する計画であるため、連携しながら改定作業を進めます。
問い合わせ
住宅課計画係 電話:03-5662-6387

江戸川区のまちづくり

地域のまちづくり

安全で活気のあるまちへ

 「JR小岩駅周辺地区まちづくり基本構想」に基づき、市街地の再開発や道路・広場などを整備しています。これにより木造住宅密集地域の解消を図り、安全・安心なまちづくりを推進するとともに、地域の活性化にも取り組んでいます。
問い合わせ
市街地開発課計画係 電話:03-5662-1102

魅力あるまちを目指して

 区内の多くの地区で、まちの将来像を考える活動が行われてきました。現在、南小岩南部・東松本付近地区、上一色・本一色・興宮町地区で、地域の皆さんとともに積極的にまちづくりの活動を行っています。
問い合わせ
まちづくり計画係 電話:03-5662-6438

道路・自転車通行帯整備

安全で快適な道路ネットワークの形成

 区では都市計画道路の整備を着実に進め、交通の円滑化や防災性の向上などを図っています。また、道路整備と併せて電線類地中化や自転車走行環境整備を行っており、歩行者・自転車・自動車などそれぞれが安全・快適に道路を通行できる環境の実現を目指しています。
問い合わせ
計画調整課計画係 電話:03-5662-8389

災害に強い安心して暮らせるまちへ

密集住宅市街地整備促進事業

 密集地域では、大きな地震が起こると建物倒壊や火災が発生し、多くの人々が住居を失う危険性があります。狭い道路を広げたり、防災機能を備えた公園を造ったりすることで、避難路の確保や緊急車両の進入、早期の復旧・復興につなげます。

不燃化推進特定整備事業

 特に防災性に課題のある区内4地区を不燃化特区に指定し、古い建物の取り壊しや燃えにくい建物への建て替えの際に費用の一部の助成を行うことで、燃えない燃え広がらないまちを目指しています。

問い合わせ
まちづくり推進課事業調整係 電話:03-5662-0895

壊れない堤防の整備

洪水・高潮・津波からまちを守る

 陸地面積の約7割が「ゼロメートル地帯」である江戸川区にとって、堤防は生命線ともいえる重要な施設です。現在、北小岩一丁目において、スーパー堤防整備を行っており、今後は上篠崎地区を整備します。国や都との連携を図り、壊れない堤防整備を推進していきます。
問い合わせ
計画調整課計画係 電話:03-5662-8389

建築物の耐震助成制度

耐震補強による地震対策を支援します

 区では、災害に強い安全なまちづくりを目指し、昭和56年5月31日以前の旧耐震基準で建てられた、戸建て住宅や分譲マンション、緊急輸送道路沿道建築物、特定緊急輸送道路沿道建築物などを対象に、耐震性を高めるための助成制度を設けています。

29年度末までに着手する耐震改修工事については
30万円 上乗せ中!
詳しくは、お問い合わせ下さい。

問い合わせ
住宅課事業係 電話:03-5662-6389

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る