このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

愛情あふれる保育と特色ある幼児教育で子どもたちの健やかな成長を支援します

更新日:2017年6月1日

CCBY ただし、画像は除きます


 乳幼児期は人格形成の基礎が培われる重要な時期です。区内にある多くの幼稚園や保育園、保育ママ、地域のボランティアの皆さんとともに一人ひとりのお子さんの健やかな成長を支えていきます。

区民のニーズに応え保育施設を重点的に整備

30年4月に1,000人の保育定員拡大

 近年、女性の社会進出などにより保育施設の入園申込数が増加しています。区では28年度中に480人分の定員拡大を図りましたが、保育施設に入園できない待機児童数は420人(29年4月1日現在)と増加傾向にあります。このため、30年4月に向けて認可保育園の新設などにより約1,000人の定員拡大を計画しています。

多様な保育施設を整備

 保護者の多様なニーズに対応するため、従来の認可保育園や認証保育所のほかに、幼稚園と保育園の機能をもった認定こども園、0〜2歳の子どもを少人数で保育する小規模保育所、従業員・地域の子どもを一緒に預かる事業所内保育所など、さまざまな保育施設を整備しています。

問い合わせ

子育て支援課計画係 電話:03-5662-0659

保育士募集…私立保育施設

 区と都を合わせて5万円相当の給与上乗せや5万円分の就職祝い品、園が借り上げた住宅に対する家賃補助(上限8万2,000円)など充実した支援制度があります。

問い合わせ

運営支援係 電話:03-5662-5028

企業主導型保育事業…経営者の皆さんに

 従業員の子どもを優先的に預かることができ、国から整備費・運営費として認可保育施設並みの補助があります。

問い合わせ

子育て支援課計画係 電話:03-5662-0659

特色ある幼児教育を実践する幼稚園

保護者の保育料負担を大幅に軽減

 区内には37園の私立幼稚園と2園の区立幼稚園があります。特色ある幼児教育に取り組んでいる私立幼稚園で学ばせたいという保護者の要望に応えるため、区は月額2万6,000円を上限とする全国でも最高水準の保護者負担軽減補助を実施しています。

長時間の預かり保育

 私立幼稚園では正規の教育時間(午前9時〜午後2時など)の前後に「預かり保育」を実施し、働いている世帯の子どもも長時間お預かりしています(例:午前8時〜午後5時)。

問い合わせ

子育て支援課推進係 電話:03-5662-1001

区の特色ある子育て支援

愛情いっぱいの保育ママ制度

 乳幼児期は、深い愛情の中で育まれることがとても大切です。「保育ママ制度」は子どもを家庭的な環境のもとで愛情深くお預かりする区独自の制度です。

問い合わせ

保育ママ係 電話:03-5662-0072

親子で遊ぼう子育てひろば

 区内20カ所にある「子育てひろば」は、乳幼児と保護者が自由に遊び、交流しながら、仲間づくりや情報交換ができる場です。

問い合わせ

子育て支援課計画係 電話:03-5662-0659

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

6月1日号

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る