このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

江戸川区スポーツチャレンジデー開催 2017

更新日:2017年5月20日

CCBY ただし、画像データは除きます

住民総参加型スポーツイベント 江戸川区スポーツチャレンジデー開催 2017

チャレンジデー集合写真

 住民の健康づくりやスポーツの習慣化などのきっかけづくりを目的として、住民総参加型のスポーツイベント「江戸川区スポーツチャレンジデー」を5月31日(水曜日)に開催します。
 当日は、このイベントに積極的に参加しましょう。

問い合わせ

スポーツ係 電話:03-5662-1636

チャレンジデーとは?

チャレンジデーとは?

チャレンジデー当日に15分間以上の継続した運動やスポーツを行った人の数(参加率)を自治体間で競います。敗れた場合は、対戦自治体の旗を庁舎メインポールに1週間掲揚します。

江戸川区と対戦する自治体は? 秋田県秋田市 VS 江戸川区 VS 山口県下関市

人口は29年2月1日時点。

秋田県秋田市

人口31万4,597人(前回参加率33.5パーセント)

担当者からのコメント

秋田市は今年で3回目の参加となりますが、市民のスポーツへの関心と習慣化は確実に高まっていると思います。
当日は正々堂々、勝負しましょう。江戸川区の皆さん、絶対負けませんよ!

江戸川区

人口69万1,559人 今回初参加
23区で初挑戦! 実施自治体の中で過去最大規模の参加となります

山口県下関市

人口26万9,198人(前回参加率25.4パーセント)

担当者からのコメント

下関市は昨年、初参加で秋田市に敗れ悔しい思いをしたので、今年は絶対に勝ちます。
江戸川区の皆さん、容赦はしませんのでそのつもりでいてくださいね。ぶち頑張るけぇ、覚悟しときや!

多くの区民がスポーツを楽しむ日に!

江戸川区チャレンジデー実行委員会会長 江戸川区長 多田 正見

 江戸川区は今回、チャレンジデーに初参加します。このイベントはスポーツを通じた健康増進やスポーツの習慣化などを目的に、区民全体で取り組む大変意義のあるものです。
 幸い、区内には、スポーツ施設をはじめ広大な河川敷や公園など、運動やスポーツができる環境が整っていますし、当日は誰もが気軽に参加できる催しを数多く用意しています。チャレンジデー当日は、勝利を目指すとともに、子どもから熟年者まで幅広い世代が参加し、一人でも多くの区民の皆さんが運動やスポーツを楽しむきっかけにしたいですね。

どなたでも参加できるイベント

5月31日チャレンジデーは区民ニュース生放送!

 当日のイベントの様子や参加率など、最新情報をお届けします。

J:COM 江戸川 11チャンネル

時間:午前9時から・正午から・午後8時から

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

5月20日号

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る