このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

8面

更新日:2016年12月1日

CCBY ただし画像データは除きます。

池江璃花子選手がアジア選手権4冠達成!

 池江璃花子選手(西小岩在住)が、11月17日〜20日に東京辰巳国際水泳場で行われた第10回アジア水泳選手権2016に出場し、4冠を達成しました(女子50メートルバタフライと自由形、女子100メートルバタフライ、女子400メートルメドレーリレー)。そのほか、女子100メートル自由形で、自身の記録を0秒01縮める53秒68の日本新記録で第2位となるなど、素晴らしい活躍ぶりでした。

問い合わせ

スポーツ係 電話:03-5662-1636

 関東一高 全国高校サッカー選手権大会 初出場!

 関東第一高校(松島2丁目)が、11月12日に行われた第95回全国高校サッカー選手権大会東京予選Aブロックで優勝しました。これにより同校サッカー部は、全国選手権大会に初出場します。みんなで応援しましょう。

問い合わせ

スポーツ係 電話:03-5662-1636

全国高校サッカー選手権大会 1回戦(開幕戦) 12月30日(金曜日)午後2時5分開始

対戦校 滋賀県立野洲高校  会場 駒沢陸上競技場(世田谷区)

冬の祭典 第34回 氷上フェスティバル

 ウインタースポーツの季節が到来!氷上フェスティバルでは、スケートを楽しみながら、たくさんの催しに参加できます。

内容

  • 式典(午前11時から)
  • フィギュアスケート模範演技
  • ウルトラ○×クイズ(式典終了後)
  • ホッケーシューティングゲーム
  • スケートリンク無料一般公開
  • フットサルコーナー
  • リサイクルマーケット
  • サークル発表会
  • 模擬店 ほか

滑走料

無料
通常の一般公開は一般510円、小・中学生210円が必要です。

貸し靴料

一般310円、中学生以下210円
12月10日(土曜日)はフェスティバル準備のため、全館休館となります。

場所・問い合わせ

スポーツランド 電話:03-3677-1711

クリスマス&元旦は タワーホール船堀へ

太田裕美 クリスマス ディナーショー

 「木綿のハンカチーフ」「赤いハイヒール」などの名曲を生んだJ-POP女性ボーカリストの太田裕美さんをお招きします。

日時

平成28年12月22日(木曜日)午後6時から

場所

タワーホール船堀2階太陽の間

定員

350人(申込順)

費用

2万5,000円

申込・問い合わせ

電話で受け付け中、船堀マツヤサロン 電話:03-5676-5511

クリスマス ファミリーディナー

日時

平成28年12月24日(土曜日)午後6時〜8時30分

場所

タワーホール船堀2階瑞雲の間

内容

ディナーブッフェ
ピアノの生演奏あり。

定員

100人(申込順)

費用

中学生以上⇒5,000円、3歳〜小学生⇒3,000円

申込・問い合わせ

12月1日(木曜日)午前10時から電話で、船堀マツヤサロン 電話:03-5676-5511

クリスマスツリー

 1階に高さ4メートルのクリスマスツリーが登場! タワーホールを包む幻想的な雰囲気をお楽しみください。

日時

平成28年12月25日(日曜日)まで

問い合わせ

タワーホール船堀 電話:03-5676-2211

初日の出を見よう!

 展望塔からの初日の出観覧に、抽選で170人の方を招待します。

日時

平成29年1月1日(祝日)午前6時15分〜7時15分

問い合わせ

往復ハガキ(催し名・参加者全員(6人まで)の住所・氏名・電話を記入)で12月6日(火曜日)までに郵送(必着)、
〒134-0091
江戸川区船堀4丁目1番1号 タワーホール船堀
電話:03-5676-2211

展望塔から眺める元日の朝

 展望塔を一般公開します。115メートルの高さからの景色をお楽しみください。

日時

平成29年1月1日(祝日)午前7時30分〜9時

問い合わせ

タワーホール船堀 電話:03-5676-2211

  • 7階ロビーで、甘酒・コーヒーなどの販売や抽選会を行います。
  • 映画館は年中無休で営業しています。毎月1日は「映画サービスデー」です。元日も1,000円(3歳未満無料)で映画をご覧いただけます。(映画館=問い合わせ:船堀シネパル 電話:03-5658-3230)

厳しい練習に耐えての優勝 ソフトボール界のホープ

輝石 スポーツの世界で夢に向かって挑戦する えどがわ原石

ソフトボール 小野寺 詩織さん(平井在住)

小学校で男子と共に野球 高校でソフトボールに転向

 「バッティングと守備、基本を一つずつ丁寧に練習した成果が出たと思います」。はにかみながら語るのは、生まれも育ちも江戸川区の小野寺詩織さん。現在、千葉経済大学附属高校ソフトボール部に所属し、今年は春の選抜、夏のインターハイで優勝。10月の岩手国体でも千葉県選抜チームに選ばれ、見事優勝を飾った。
 小学2年生から男子に交じって始めた野球が楽しくて、中学校では男子の中に女子1人の野球部で汗を流す日々。厳しい練習にも耐え、実力とセンスが認められてレギュラーとなり、3年生の時には都大会へ出場した。
 中学の顧問の勧めで、高校では女子野球よりも競技人口の多いソフトボールに転向。「野球とはスピード感が違って、バッティングの技にもバリエーションがある」と、面白さに魅了された。

写真 開会式の様子

今年の岩手国体、千葉県選手団の結団式で森田健作知事から団旗を授与される小野寺さん。開会式でも旗手を務めた

地道な努力が実を結ぶ人間的にも成長

 高校での生活は、朝5時に起きて学校での朝練習に向かい、夜は9時過ぎに帰宅する毎日。こうした努力がしっかり実を結び、高校日本一、国体優勝と確実に戦績につながった。
 ポジションはセカンドで、強みは守備の良さ。ボールを取ってから握り替えるスピードや足の運びには自信がある。そして、ソフトボールを通じて「人間的にも成長できた」と言う。
 「協調性の大切さを学びました。自分だけ頑張っても勝てないし、自分が駄目でも、みんなのおかげで勝てることがある」。
 憧れは、日本代表メンバーとして活躍する山田恵里選手。ソフトボールが公式種目になった東京2020オリンピックについては「自分のこととして考えたこともありません」と謙虚だが、山田選手に少しでも近づけるよう、「高校卒業後も大学、さらには社会人としてソフトボールは続けたい」と力強く語る小野寺さん。将来が楽しみだ。

写真 バッターで打つ瞬間

国体ではキャプテンを務め、チームの優勝に貢献(本人:バッター)

おのでら しおりさん

1999年生まれ。小学2年生で少年野球チームに入り、小松川第一中学校では野球部に所属。主に内野手だったが、投手の経験も。現在在学中の千葉経済大学附属高等学校入学とともにソフトボールに転向。進学コースに籍を置き、文武両道を追求中。右投げ右打ち。

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る