このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

2・3面

更新日:2016年12月1日

CCBY ただし画像データは除きます。

第68回人権週間 12月4日〜10日

みんなで築こう人権の世紀

 私たちの社会は人と人とのつながりで成り立っています。一人ひとりが互いに思いやり、人権を尊重することは、誰もが幸せに暮らせる地域社会の実現につながります。人権週間を迎えるこの機会に、人権について考えてみませんか。

障害を理由とする偏見や差別をなくそう

 障害のある方が職場で差別待遇を受けたり、店舗でサービスなどを拒否されたりすることがあります。障害の有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生できる社会にするために、関心と理解を深めましょう。なお、今年4月、「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」が施行されています。

外国人の人権を尊重しよう

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に向け、外国人と接する機会は今後ますます増加することが予想されます。
 文化などの多様性を認め、言語、宗教、生活習慣などの違いを正しく理解し、これらを尊重することが必要です。

性的指向を理由とする偏見や差別をなくそう

 同性愛者など性的マイノリティーの人々への根強い偏見があり、社会生活のさまざまな場面で人権問題が発生しています。この問題についての関心と理解を深めていくことが必要です。

同和問題に関する偏見や差別をなくそう

 同和問題に関する偏見や差別意識から、結婚における差別、差別発言、差別落書きなどが依然として存在しています。
 同和問題に対する関心と理解を深めていくことが必要です。
 区内においても、新中川・荒川・中川の河川敷に設置された看板や手すりなどへの差別落書きが発生しています。このような行為は、人の心を傷つけ、人権を侵害するものであり、断じて許されません(落書きは、刑罰の対象となることがあります)。


人権イメージキャラクター 人KENまもる君・人KENあゆみちゃん

子どもの人権を守ろう

 いじめや体罰、児童虐待、児童買春、児童ポルノなどの人権問題が発生しています。子どもが一人の人間として最大限に尊重されるようにしていきましょう。

女性の人権を守ろう

 セクシュアルハラスメントや妊娠・出産などを理由とする不利益取り扱い(マタニティーハラスメント)、家庭・職場における男女差別、配偶者・パートナーからの暴力などが発生しています。
 女性と男性が相互の立場を尊重して協力し合えるように、関心と理解を深めましょう。

熟年者を大切にする心を育てよう

 熟年者に対する就職差別や介護施設などにおける身体的・心理的虐待などが発生しています。
 熟年者が生き生きと暮らせる社会をつくりましょう。

インターネットを悪用した人権侵害をなくそう

 インターネットの普及により、個人の名誉が損なわれたり、差別を助長する恐れのある表現が掲載されたりするなど、その匿名性や情報発信の容易さを悪用した人権問題が発生しています。
 個人の名誉やプライバシー、インターネットを利用する際のルールやマナーに関する正しい理解を深めましょう。

上記以外にも…

  • アイヌの人々に対する理解を深めよう
  • HIV感染者やハンセン病患者などに対する偏見や差別をなくそう
  • 刑を終えて出所した人に対する偏見や差別をなくそう
  • 犯罪被害者とその家族の人権に配慮しよう
  • 北朝鮮当局による人権侵害問題に対する認識を深めよう
  • ホームレスに対する偏見や差別をなくそう
  • 性同一性障害を理由とする偏見や差別をなくそう
  • 人身取り引きをなくそう
  • 東日本大震災に起因する偏見や差別をなくそう

問い合わせ

総務課法務担当係 電話:03-5662-6264

夜間人権ホットライン 相談専用電話:03-5824-9620、03-5824-9621

 弁護士が電話で法律相談に応じます。

日時

平成28年12月8日(木曜日)午後5時〜8時

問い合わせ

東京都人権啓発センター 電話:03-3871-0212、03-3876-5373

善行者表彰 心温まる行為、勇気ある行動に

 区では、心温まる行為・勇気ある行動をされた方々を表彰しています。11月22日、区役所で次の方々の表彰を行いました〔順不同〕。

仲原秀和さん(西小松川町)
矢作迪彦さん(西小松川町)
 出火元となった場所から足の不自由な年配女性を救助し、同時に初期消火活動も実施しました。

問い合わせ

総務係 電話:03-5662-6194

歳末たすけあい運動激励金贈呈

 区社会福祉協議会では、区民の皆さんから寄せられた歳末たすけあい募金の一部を、年末にかけて各地域の民生・児童委員を通じ、重度障害のある方などへ激励金としてお贈りします。

問い合わせ

区社会福祉協議会 電話:03-5662-5557

都民住宅入居者募集

 都民住宅は中堅所得者の家族向けの賃貸住宅で、原則として都営住宅の所得基準を超える世帯が入居対象です。

募集戸数

95戸

申込書・募集案内の配布期間・配布場所

平成28年12月1日(木曜日)〜9日(金曜日)⇒住宅課相談係(区役所北棟2階)

  • 土曜・日曜を除く。ただし、12月3日(土曜日)・4日(日曜日)午前9時30分〜午後6時に東京都住宅供給公社都営住宅募集センターで配布します。
  • 配布期間中、東京都住宅供給公社ホームページからもダウンロード可(9日は午後6時まで)。

申込

12月14日(水曜日)までに郵送(必着)

問い合わせ

  • 東京都住宅供給公社都営住宅募集センター 電話:03-3498-8894
  • 住宅課相談係 電話:03-5662-0517(いずれも土曜・日曜を除く)

詳しくは、募集案内をご覧ください。

「まちかど おもてなしボランティア」育成講座 下町ならではの「おもてなしの心」

 簡単な英語表現、接する際の心構え、江戸川区の見どころなどを学び、外国人の方に「もう一度江戸川区に来てみたい」と思ってもらえるような接遇ができるボランティアを育成する全6回の講座です。

日程・内容

  • 平成29年1月13日(金曜日)・20日(金曜日)・27日(金曜日)、2月3日(金曜日)⇒中学生が習うレベルの英会話
  • 平成29年2月10日(金曜日)⇒諸外国の方々と接する際の心構え
  • 平成29年2月17日(金曜日)⇒江戸川区の特長や見どころ

時間

午後1時30分〜3時30分

場所

タワーホール船堀401会議室 ほか

対象・定員

高校生相当以上の方30人(抽選)

申込・問い合わせ

往復ハガキ(記入例参照・受講動機も記入)で、12月13日(火曜日)までに郵送(必着)、
〒132-0031
江戸川区松島1丁目38番1号 グリーンパレス1階 えどがわボランティアセンター
電話:03-5662-7671

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る