このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

健康大好き

更新日:2016年8月1日

CCBY ただし、画像は除きます

  • 中央 電話:03-5661-2467
  • 小岩 電話:03-3658-3171
  • 東部 電話:03-3678-6441
  • 清新町 電話:03-3878-1221
  • 葛西 電話:03-3688-0154
  • 鹿骨 電話:03-3678-8711
  • 小松川 電話:03-3683-5531
  • なぎさ 電話:03-5675-2515

国民健康保険の新しい「高齢受給者証」が届いていない方へ

 国民健康保険高齢受給者証をお持ちの70〜74歳の方へ、8月1日から有効の新しい高齢受給者証を7月下旬にお送りしました。なお、郵便局に転送届を出していても、転送先には送付されませんので、まだ届いていない方は、本人確認ができるものとマイナンバー確認ができるもの(マイナンバーカード・通知カードなど)を持って、区役所区民課(南棟1階7番)・各事務所の保険年金係で受け取ってください。

問い合わせ

国民健康保険資格係 電話:03-5662-0560

神経難病相談

日時

平成28年9月1日(木曜日)午後1時30分〜3時30分

内容

専門医による診察・療養相談

対象・定員

パーキンソン病・脊髄小脳変性症などの神経難病やその疑い(しびれ、麻痺(まひ)、歩行・言語障害など)のある方5人(申込順)

場所・申込・問い合わせ

8月2日(火曜日)〜8日(月曜日)午前9時〜午後5時(土曜・日曜を除く)に電話で、
江戸川区医師会 電話:03-3652-3166

医療情報セミナー

日時

平成28年8月13日(土曜日)午後2時30分〜3時30分

場所

小岩区民館

内容

「新しい糖尿病治療の展開 食事・薬物療法の最近の話題」

定員

99人(申込順)

講師

メディカルプラザ小岩駅院長・竹内雄一郎

申込・問い合わせ

8月1日(月曜日)午前9時から電話で、江戸川病院地域連携室 電話:0120-518-120

高次脳機能障害専門相談

 高次脳機能障害は、頭部のけがや脳卒中などにより、「新しいことが覚えられない」「感情のコントロールができない」など、日常生活が困難になる障害です。

日時

平成28年8月17日(水曜日)午前10時〜正午

対象・定員

症状が思い当たる方やその家族(申込順)

講師

三軒茶屋リハビリテーションクリニック院長・長谷川幹

場所・申込・問い合わせ

事前に電話で、地域活動支援センターはるえ野(春江町2丁目41番8号)
電話:03-5664-6070=月曜・木曜 午前10時45分〜午後7時、火曜・金曜・日曜 午前10時45分〜午後5時
毎週火曜にグループ訓練を実施。

総合体育館 健康増進セミナー「身近なお茶であなたも明日から元気に躍動」

 さくらカフェで「健康と食」を意識した健康増進セミナーを開催します。

日時

平成28年8月18日〜9月29日の毎週木曜 午後1時30分〜2時20分(全5回)
9月8日・22日を除く。

対象・定員

18歳以上の方25人(申込順)

費用

1,000円(材料費)

講師

伊藤園・青木大

場所・申込・問い合わせ

8月2日(火曜日)午前11時から電話または窓口で、
総合体育館 電話:03-3653-7441

食中毒にご注意! 8月は食品衛生月間です

 高温多湿の夏は、食中毒が特に発生しやすい季節です。
 食の安全・安心は区民の皆さんが主役です。食中毒に気を付けて、この夏を元気に過ごしましょう。

鶏肉の生食は危険です!

 生や加熱が十分でない鶏肉や鶏レバーを食べると、「カンピロバクター食中毒」を発症することがあります。鶏肉や鶏レバーは、よく加熱してから食べましょう。

カンピロバクター食中毒

症状 主な食中毒症状は、下痢、腹痛、発熱などです。食中毒症状が治まった後、手足の運動麻痺(まひ)や呼吸困難などを起こす「ギラン・バレー症候群」を発症することもあります。
潜伏期間 食事をしてから症状が現れるまで、1〜7日(平均2〜3日)かかります。
対策 鶏肉を調理する際は、中心まで十分に加熱するようにしましょう。また、生の鶏肉に触れた調理器具類は、よく洗浄・殺菌しましょう。

問い合わせ

生活衛生課 電話:03-3658-3177

食品衛生街頭フェア

食中毒予防などのパネルを展示します。食品衛生について気になることをお聞かせください(簡単なアンケートと粗品あり)。

クロスワードを解いて商品券を当てよう 食品衛生クイズ

江戸川区食品衛生協会から 3,000円分の食事券&商品券をプレゼント!
 下のクロスワードパズルを解いて、A〜Eのマス目に当てはめてできる5文字の言葉をご応募ください。正解者の中から抽選で70人の方に賞品をお贈りします。

賞品

江戸川区食品衛生協会加盟店で利用できる食事券&商品券3,000円分

対象

区内在住または在勤の方

申込・問い合わせ

ハガキに答え・住所・氏名・電話を記入し、8月19日(金曜日)までに郵送(消印有効)、
〒133-0052
江戸川区東小岩3丁目23番3号(小岩健康サポートセンター内) 生活衛生課食品衛生第一係
電話:03-3658-3177
当選者には、江戸川区食品衛生協会から賞品を9月中旬に発送します。

タテのカギ

  • 1 漢字で書くと烏賊。スルメ○○
  • 2 就寝時に部屋につるすと蚊に刺されるのを防いでくれるよ
  • 3 牛乳を飲んでおなかを下すことがあるのはこれが分解できないから。日本語では乳糖
  • 4 草餅の原料。おきゅうにも使われているよ
  • 5 松の葉から産生する香油
  • 6 エンドウマメを用いて遺伝の法則を発見した人
  • 7 ボールを連続で打ち合うこと
  • 8 糸を用いて、透かし模様の布状にしたもの。  ○○○カーテン

ヨコのカギ

  • 1 芥川龍之介の短編小説。釈迦(しゃか)がカンダタを地獄から救うために用いたもの「クモの○○」
  • 2 なにもないこと
  • 4 自由に使える時間。リゾートで○○を過ごす
  • 5 手を出したら「ダメ!ゼッタイ!!」
  • 6 イスラム教の聖地。○○カ
  • 9 カンピロバクター食中毒が原因で手足に運動麻痺が起こる○○○・○○○症候群
  • 10 エコ活動の3R、○○○○○・リユース・リサイクル
  • 11 車の尾灯のこと。○○○ランプ

医学メモ 男性更年期障害

 女性の更年期障害は、自律神経失調症状(顔ののぼせ、火照り)、精神症状(なんとなく体調が悪い、疲れやすい、いらいらする、不安が強い、憂鬱(ゆううつ)な気分)などを主症状として広く知られています。最近では、男性にも更年期障害が存在することが注目されつつあります。
 男性更年期障害の自覚しやすい症状としては、女性と同様の精神症状や、勃起不全があります。そのほか、眠れない、筋肉が落ちて痩せた、骨粗しょう症を指摘されたなども一見無関係のようですが、男性更年期障害の症状である可能性があります。
 前述のような症状がいくつか見られる場合は、男性更年期障害である可能性も考えなければいけません。ただ、現実的には抑うつ状態についてうつ病が主体なのか、男性更年期障害によるものなのかの診断は困難です。また、精神科の薬の一部には性機能障害の副作用のあるものもありますので、注意が必要です。
 比較的若い方の場合はストレスからくる症状であることも多く、熟年期では男性ホルモンの減少が原因となっていることが多いです。特に採血検査で血中の男性ホルモン値の低下が認められた方の場合は、男性ホルモンを注射で補充することで症状の改善が得られることが多いため、一度泌尿器科を受診されることをお勧めします。

江戸川区医師会

これまでの医学メモは、江戸川区医師会ホームページ(健康ワンポイントアドバイス)でご覧になれます。

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る