このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

認知症になっても安心して暮らせる地域へ

更新日:2016年6月10日

CCBY ただし、画像は除きます


 認知症は誰でもかかる可能性がある病気です。他の病気と同じように、早期診断と早期対応が大切です。
 区では、認知症の方やその家族が住み慣れた地域で、できる限り自分らしく暮らし続けることができるように、さまざまな取り組みを行っています。今号では、区で行っている事業について紹介します。
問い合わせ
介護保険課事業者調整係
電話:03-5662-0032

早期にご相談ください

認知症地域支援推進員の配置

 認知症に関しての専門知識や経験を有している認知症地域支援推進員を区内18カ所にある熟年相談室に配置し、認知症の方や介護者の支援を行います。

認知症ホットライン

 物忘れなどでお悩みの方や介護をしている家族の方で、不安なことがあれば気軽にご相談ください。

問い合わせ

熟年相談室 江戸川区医師会 電話:03-3652-2300
月曜〜土曜 午前9時〜午後6時

あれ?最近様子がおかしいな?と思ったら⇒最寄りの熟年相談室に相談をしましょう。⇒専門職員が介護などの相談を受け、支援を行います。⇒住み慣れた地域での安心した生活を支援します。 認知症の方と家族が安心して暮らせる地域をつくることが大切です。

認知症ケアパスを盛り込んだパンフレット「知って安心 認知症」を作成しました

 「認知症ケアパス」は、発症の予防から人生の最終段階まで、生活機能障害の進行状況に合わせ、いつ、どこで、どのような医療・介護サービスを受ければよいのか、手続きの流れを示したものです。

で配布しています。

認知症サポーター養成講座

 認知症サポーターとは、認知症についての正しい知識を持ち、認知症の方と家族を温かく見守る応援者です。現在、江戸川区のサポーターは約1万2,000人です。また、認知症を支援する目印として受講者に「オレンジリング」を配布しています。

受講資格

 どなたでも無料で受講できます。また、町会・自治会、商店街、学校(生徒・職員・PTA)などに所属する方で、10人程度集まれば、出張講座も行います。
開催日時や会場など詳しくは、お問い合わせください。

情報交換や知識の習得ができる場の提供

認知症サポート医を交えての介護者交流会

 各熟年相談室で年に1回程度開催します。

茶話会

 介護をしている方同士が、悩み事や疑問に思っていることを話し合う茶話会を、毎月1回開催します。

江戸川オレンジカフェ

 認知症の方と家族、地域住民の方なども集い交流を図りながら、認知症に関する情報を共有する場所です。
特別養護老人ホームなどで開催しています。

  • 開催日時や会場など詳しくは、お近くの熟年相談室にお問い合わせください。

熟年者への見守り相談

熟年者徘徊(はいかい)探索サービス

 区内在住で60歳以上の徘徊行動のある方を対象とした、現在の位置を割り出すサービスです。区では、利用料の一部を助成しています。

安心生活応援ネットワーク

 定期的な安否確認を行う目配り訪問や民間緊急通報システム「マモルくん」などのさまざまな取り組みを、各協力団体と連携して推進しています。

問い合わせ

孝行係 電話:03-5662-0314

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る