このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

8面

更新日:2016年4月1日

CCBY ただし画像データは除きます

地域社会の発展を目指して区と大学が連携

東北大学大学院と区が教育・文化分野で相互協力協定を締結

 3月22日、江戸川区は教育・文化などの分野における相互協力に関する協定を、東北大学大学院経済学研究科と締結しました。
 同大学は、仙台市に本拠地を置く国立大学で、市民向けの公開講座といった生涯教育にも力を入れるなど社会貢献活動を積極的に行っており、27年10月からは平井4丁目に東京の教育拠点を設置しています。
 この協定により、区は同大学の教育活動に協力する一方、同大学はさまざまな形で地域貢献活動を実施し、相互の連携・協働による交流は地域の活性化につながるものと期待されます。

問い合わせ

企画担当係 電話:03-5662-6045

期待高まる伸び盛りの19歳 4年後を見据え、挑戦中!

輝石 スポーツの世界で夢に向かって挑戦する えどがわ原石

卓球 村松 雄斗さん(中葛西在住)

目指すは世界ランキング20位以内

 3月に行われた世界卓球選手権団体戦で日本チームは男女とも準優勝に輝き、健闘した選手に称賛の拍手が送られた。しかし、「うれしい反面、自分があの場にいなかったのが残念」と語るのは、ジュニア時代から数々の大会でメダルを獲得してきた村松雄斗さんだ。
 中学・高校生の時は、日本オリンピック委員会(JOC)がオリンピック選手育成のために創設した”JOCエリートアカデミー”に籍を置き、充実した環境のもと、心技体を磨いてきた、まさにエリート選手。
 昨年、高校を卒業し、現在は日本屈指の実業団チームに所属。今年1月のITTFワールドツアー・ドイツオープンではアンダー21で優勝するなど、着実に実力を付けている。
 現在の目標は、一般の部での世界ランキング20位以内(村松さんは3月時点で38位)。日本人ではベスト10入りしている水谷隼選手を筆頭に、リオデジャネイロオリンピック代表候補らがその中に名を連ねている。

写真 内閣総理大臣杯日本卓球リーグファイナル4

所属する東京アートは社会人チーム日本一を競う「内閣総理大臣杯日本卓球リーグファイナル4」で12年連続優勝中!(本人は後列左から2人目)

「スポーツ夢基金」を励みに東京オリンピックへ!

 「実は20位あたりで壁がとても高く厳しくなります。でも、それを越えないとその先の目標に行けない」と村松さんは言う。
 そう、村松さんが見据えているのはリオの次、東京オリンピックである! 江戸川区では昨年、オリンピック・パラリンピック、デフリンピック競技大会などで活躍が期待される区民に対し、活動支援金を交付する「江戸川区スポーツ夢基金」を設立。村松さんは水泳の池江璃花子さんらと共に第1回目の交付対象者に選ばれた。「江戸川区はスポーツに理解を示してくださっているので、感謝しています」と村松さん。
 インタビューでは何度も「強い選手と戦うことで自分のレベルを上げてきた」と話す。中国の選手をはじめ、これから世界の強豪と戦う機会が増えるだけにどこまでランキングを伸ばせるのか、注目だ。
 「地元で開催されるオリンピックにはぜひ出場したいです」と、穏やかな表情で淡々と語る、その語り口からは強い決意が伝わってきた。

写真 プレー中の村松雄斗さん

プレースタイルは守って相手のミスを誘うカットマン。強烈なバックドライブにも定評がある

むらま ゆうとさん

1996年10月14日、山梨県生まれ。東京アート所属。身長180センチ、体重70キロ。
 ユースオリンピック、世界ジュニア選手権、ITTFワールドツアーなどで好成績を収め、将来を期待されている若手選手の1人。

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る