このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

8面

更新日:2016年3月1日

CCBY ただし画像データを除きます

えどがわ環境財団の催し

(1)えどがわ桜守養成講座

 桜の生態や知識を学び、公園で桜を観察します。

日時

平成28年3月12日(土曜日)午前9時30分〜正午

場所

グリーンパレス 集会室401

定員

30人(申込順)

講師

日本花の会・西山正大

(2)区民カレッジ講座 お香づくり体験教室

日程

平成28年3月27日(日曜日)

内容・時間・費用

  • 香袋または和紙香づくり⇒午前11時〜正午・800円
  • 型抜き香づくり⇒午後2時〜3時・2,000円

場所

一之江抹香亭

定員

各25人程度(申込順)

(3)花のまちづくりスキルアップ講座 ハンギングバスケットづくり

日時

平成28年3月28日(月曜日)午前10時30分〜12時30分

場所

タワーホール船堀 401会議室

定員

30人(申込順)

費用

3,500円(材料費 ほか)

持ち物

汚れてもよいエプロン
製作した作品は4月2日(土曜日)・3日(日曜日)に行われる「全国さくらシンポジウムin江戸川」で展示します(返却は3日午後1時〜3時)。

申込・問い合わせ

3月2日(水曜日)午前9時から電話で、えどがわ環境財団
(1)計画係 電話:03-5662-6738
(2)公園サービス第一係 電話:03-5662-5543
(3)公園サービス第三係 電話:03-3678-6120

妊娠期からあなたの出産・子育てを応援します

母子健康手帳の受け取りは、ぜひ健康サポートセンターで

 妊娠は、からだとこころに大きな変化が起こります。そのため、うれしい気持ちとともに、戸惑いや不安、心配事もあると思います。
 4月から健康サポートセンターで母子健康手帳をお渡しするときに、妊娠された全ての方が安心して出産を迎え、子育てができるように、保健師が面談によりさまざまな相談をお受けします。
 そして、妊娠期から子育て期にわたる、一人ひとりに応じたサービスを紹介し、支援につなげていきます。お近くの健康サポートセンターにお気軽にお越しください。
 なお、面談後、子育てのお役に立てていただく品をお渡しします。

問い合わせ

健康サービス係 電話:03-5661-2466

発達障害相談センターの催し

映画上映会&座談会

 4月2日〜8日の「発達障害啓発週間」に合わせて開催します。

内容

映画「シンプル・シモン」(日本語吹替版)
 アスペルガー症候群のシモンが、大好きな兄の“完璧な恋人”探しに夢中になるうちに気付いたこと…。スウェーデン発のハートフルコメディーです。
座談会(4月3日のみ開催)「アスペルガー症候群を知ろう! シモン青年の行動を振り返って」

日時・場所・定員

  • (1)4月3日(日曜日)午後1時30分〜4時⇒グリーンパレス 5階孔雀・200人(申込順)
  • (2)4月8日(金曜日)午後6時30分〜8時20分⇒タワーホール船堀 5階小ホール・300人(先着順) 

小学生以下の入場不可。

申込

  • (1)3月1日(火曜日)午前9時から電話またはFAX(記入例参照)で
  • (2)直接会場へ

問い合わせ・申込先

発達障害相談センター 電話:03-5662-7209・FAX:03-3674-8411

甲子園に旋風を起こし、目指せ!紫紺の優勝旗

輝石 スポーツの世界で夢に向かって挑戦する えどがわ原石

高校野球 関東第一高校 硬式野球部(松島2)

夏の甲子園で初のベスト4、新チームで挑む春の選抜

 昨年の高校野球、夏の甲子園の話題を集めたのは、オコエ瑠偉選手(現・東北楽天ゴールデンイーグルス)をはじめとするこの高校の選手たちの活躍だった。毎試合、スタンドを沸かせたチームは夏の大会初のベスト4まで勝ち上がり、”東京に関東一高あり”と強く印象づけた。
 その主力メンバーであった3年生が抜けて臨んだ秋の都大会では、2年生を中心とした新チームで見事優勝。第88回選抜高校野球大会の出場が決定し、甲子園でのさらなる飛躍に向けて練習に励む毎日だ。
「同じ関東一高野球部と言っても、毎年全く違うチームが生まれます。昨年のチームは”攻撃型”でしたが、今年は”我慢する”チーム。1試合、1試合、全力を尽くさないと、勢いだけでは勝てません」と野球部就任17年目の米澤貴光監督は気を引き締める。

写真 秋の都大会決勝戦

秋の都大会決勝戦は、2点を追う展開から逆転に持ち込み優勝を決める、まさに“我慢する” 野球で勝利を引き寄せた

まずは初戦突破全員野球で勝ちにいく

 選手の個性を前面に出して突き進むのではなく、チーム全員でフォローし合って守り抜く野球。それが今の関東一高だ。勝つことは簡単なことではないが、心を一つにすれば勝利が見えてくる。米澤監督もそのような選手たちに全幅の信頼を寄せる。
 実は監督自身、江戸川区出身で、しかも関東一高のOBである。部を率いて春と夏合わせて6回の甲子園出場を経験している名将も、いまだ果たせずにいる大きな目標がある。「やはり全国制覇。もう少し力をつけ、野球が盛んな江戸川区に優勝旗を持って帰りたいという思いがあります」
 甲子園出場の実績を重ねる強豪野球部ではあるが、夏・春の連続出場にも「常に初出場の気持ちで、まずは1勝を」と初戦に照準を定める。選手、監督一丸となった関東一高がこの春、甲子園でどんな戦いを見せてくれるのか、期待は大いに膨らむ。

写真 手に入れた甲子園の切符。

先輩たちの野球を見て学び、自分たちの野球を築き上げた結果、手に入れた甲子園の切符。正念場を迎えるのは、もうすぐだ!

池江璃花子さん(競泳)3種目目の日本新記録

 2月20日に行われた、第32回コナミオープン水泳競技大会女子50メートル自由形で、池江璃花子さん(小岩第四中3年)が従来の記録を0秒21縮める24秒74で優勝しました。池江さんは女子100メートルバタフライ、女子100メートル自由形に続く三つ目の日本新記録を樹立しました。 

問い合わせ

スポーツ係 電話:03-5662-1636

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る