このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

江戸川区歌4番の歌詞決定

更新日:2016年1月20日

CCBY(表示)但し、画像データは除きます

みんなで歌って、オリパラを盛り上げよう♪

区では、4年後に迫った「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」の気運を高めるため、江戸川区歌4番の歌詞を募集しました。多数のご応募をいただき、ありがとうございました。選定の結果、次のとおり採用作品と特別賞を決定しました。今後、イベントなどのさまざまな機会で、皆さんと一緒に歌っていきます。 

問い合わせ

企画担当係 電話:03-5662-6045

受賞者

採用作品 葛西第二中学校3年1組6班(5名)

選定委員特別賞 河埜里世(こうのりよ)さん

表彰と歌詞の披露は、1月5日に開催した平成28年新年賀詞交歓会で行われました。

江戸川区歌

江戸川区歌4番の歌詞決定

区歌4番の制定にあたって

趣旨

 江戸川区歌は昭和40年9月に制定され、歌詞に区の良き環境、職住近接のまち、良き住民性が織り込まれ、さまざまな機会で歌われ続けてきました。
 今回、決定した区歌4番は、2020年までの期間限定で使用するもので、「オリンピック・パラリンピック」や「スポーツ」「健康」をテーマとして作品を募集しました。

募集期間

27年9月1日〜10月31日

応募総数

878点(最年少6歳、最高齢89歳)
 11月2日〜18日に区役所本庁舎および総合文化センターで全作品を掲示しました。

選定委員(50音順・敬称略)

  • 薄井ゆうじ (作家)
  • 北野 (まさる) (江戸川総合人生大学学長)
  • 鈴木 康夫 (江戸川区少年少女合唱団常任指揮者)
  • 竹宇治 聰子 (ローマオリンピック・100メートル背泳ぎ銅メダリスト)
  • 根本 秀樹 (江戸川区音楽協議会会長)

区民の心が一つになれる歌になることを願って

北野大 選定委員長

 幅広い年代の方からご応募いただいた歌詞には、希望や夢などの言葉が盛り込まれ、作者の熱意が伝わる力作ぞろいでした。皆さんの心血が注がれた作品を厳正に選定した結果、「”世界に挑む””努力”など、未来志向の言葉でまとめられている」「区歌の1から3番と、それに続く4番とのつながりが良い」「区歌のメロディーにマッチする」などの点を評価し、採用作品を決定しました。この歌が区民の皆さんに愛され、さまざまな場面で歌われることを願っています。

区全体が盛り上がる歌になるよう、(おも)いを込めました

葛西第二中学校3年1組6班

 国語の授業で作詞に取り組みました。区歌の7文字・5文字の決められた字数に合わせて詞をつけるのが難しかったです。歌詞には、区の豊かな自然や4年後に向けて若い力が活躍してほしいという願いを込めました。この歌を通して、大会を応援する気持ちや、みんなが努力をして頑張ろうという想いで、区全体の気運が高まってほしいと思います。

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る