このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

「豊かな心」「健やかな体」「未来に羽ばたく人材」をスポーツで育む!

更新日:2016年1月1日

CCBY(表示)但し、画像データは除きます

「豊かな心」「健やかな体」「未来に羽ばたく人材」をスポーツで育む!

区長

いよいよオリンピック・パラリンピック競技大会が、今年はリオデジャネイロ、4年後には東京で開催されます。東京大会では、野球・ソフトボールが追加種目候補に挙がっています。現在、日本の野球も世界的に認められて、メジャーリーグで活躍する選手も多くなりました。昨年の日本代表「侍ジャパン」の活躍も、世界に強烈なアピールをしました。正式種目に選ばれたら、ますます野球界が盛り上がりますし、子どもたちの夢も広がりますよね。

古葉

「オリンピックに出たい!」「プロ野球選手になりたい!」という気持ちを持って野球に取り組む子どもたちが必ず増えます。江戸川区からも、プロになれる子どもたちがたくさん出てくれたら、こんなにうれしいことはありませんね。

区長

江戸川区でも最近、野球に関する明るい話題がありました。昨年、夏の甲子園大会で、関東第一高校が初のベスト4に輝きました。中でも、走・攻・守で活躍した同校のオコエ瑠偉選手が、プロ野球チームの東北楽天ゴールデンイーグルスに入団しましたね。

古葉

そうでしたね。オコエ選手はドラフト1位の入団。すごいことです。

区長

こうしたうれしい話題が、今年もたくさんあるといいですね。古葉監督には、少年軟式野球国際交流協会の理事長として、野球を通した子どもたちの健全育成にご尽力いただくとともに、大学の監督としてプロ野球界に優秀な人材を輩出してもらえると思います。少子化の時代ではありますが、野球に一生懸命に打ち込み、心身共に成長していく子どもたちもたくさんいますので、これからもいろいろとご指導いただき、夢や希望が持てる道筋を作っていただければと思います。

古葉

私が野球を通じて学んだのは、「野球はチームスポーツであり、みんなで目標に向かって、楽しみや苦しみを分かち合い、支え合いながらやっていくものだ」ということです。それに、小さいころから野球に取り組んでいると、礼儀や集団行動など、社会で生きていく上で大切なことが自然に身に付いていきます。今の私があるのは、野球に巡り合えたからです。80歳を目前にした今でも、こうして大好きな野球を続けていられることに感謝するとともに、自分を育ててくれた野球に恩返しをしたいと思っています。

区長

今後のさらなるご活躍を祈念しています。本日はお忙しいところ、大変貴重なお話をありがとうございました。

古葉

こちらこそ、ありがとうございました。

写真 古葉監督

「これからも、自分が学んだ野球について、野球が好きな人たちや応援してくれる皆さんに、さまざまな形で伝えていきたい」と語る古葉監督

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る