このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

野球が盛んな江戸川区、それを支える大いなる地域力

更新日:2016年1月1日

CCBY(表示)但し、画像データは除きます

野球が盛んな江戸川区、それを支える大いなる地域力

区長

江戸川区は野球少年がとても多く、学童少年野球チームは現在74チームあります。約2000人の子どもたちが元気に野球に取り組んでいます。シーズンになると、河川敷に子どもたちの歓声が響きます。

古葉

都内でも規模が大きいですね。

区長

一生懸命練習している姿を見ると頼もしいなあと思います。当たり前のことですが、野球をするためには、仲間や場所が必要です。そしてもう一つ大事な要素は指導者ですね。

古葉

そうですね、なくてはならない存在です。

区長

区内で少年野球が盛んなのは、何をおいても指導者の方々のおかげだと思っています。休日を返上し、炎天下に汗と砂ぼこりにまみれて子どもたちと向き合うのは、「野球が好き」というだけでは到底できるものではありません。

古葉

よくやっていただいているなと思います。指導者だけではなく、審判の方もそうですね。

区長

こうしたボランティアの方々には、奉仕の域を越えた、「野球を通して子どもたちの頑張る気持ちを育んであげたい」という思いがあるのでしょう。野球に限ったことではありませんが、良い指導者、良い環境の下には意欲のある子どもたちが集います。これこそが江戸川区の誇るべき風土であり、こうした環境が青少年の健全育成に、より多くの実りをもたらすことになるのだと思います。

古葉

そのとおりです。私も大学の監督を引き受けてから、勝てるチーム作りとともに、野球を通しての人間形成に力を注いでいます。野球だけやっていればいいなんてことは絶対にありません。グラウンドの中でも外でも、周りの人の役に立ち、尊敬されるような人間に成長してほしいと思いますし、小学生、中学生、高校生の手本であってほしいと思っています。

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る