このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

小松菜入りの七草粥で一年の無病息災を願う

更新日:2017年1月6日

 一年の無病息災を願って食べる「七草粥」。一之江抹香亭(一之江5)では1月5日、新春イベント「七草粥を楽しむ会」が開催され、定番の七草に区特産の小松菜を加えた江戸川オリジナルの七草粥が提供されました。
 春の七草(セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ)は、「人日の節句」である1月7日の朝に粥にして食べると、厄を祓い万病を除くとされているもの。七種類の野菜を入れた汁物を食べて無病息災を願う「七種菜羹(ななしゅさいのかん)」が平安時代に中国から伝わり、これが日本古来の風習である「若草摘み」と結びつき、江戸時代には「七草粥」として庶民の間に広まったと言われています。
 イベントで用意された七草粥は「一之江抹香亭ボランティア」8人による手づくり。この辺りでは小松菜入りの七草粥を作る家庭も多く、ボランティアのメンバーらはこれを「江戸川八草粥」と呼んでいます。同園では、粥に焼いた角餅と昆布の佃煮を添えて一杯200円で提供。会場内では、区内で活動する「ユニット和(なごみ)」による箏の演奏も行われ、来場者らは情趣ある箏の音色を楽しみながら粥をすすり、一年の無病息災を願いました。

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る