このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

小岩菖蒲園で「ハナショウブ」が見頃【6月12日】

更新日:2010年8月13日

100種5万本が咲き誇る

 梅雨の時期に白や紫の花を咲かせるハナショウブが小岩菖蒲園で色あざやかに咲き誇り、アマチュアカメラマン、画家、家族連れなど訪れた人の目を楽しませています。

 同園は、京成江戸川駅から東方面に歩いて5分の江戸川河川敷にあり、昭和57年に開園。総面積約1万9千2百平方メートルで、明るく開放的な雰囲気が大きな魅力です。昭和63年11月には、「利根川百景」に選ばれました。
 同園のハナショウブは100種・5万本、約4千9百平方メートル回遊式庭園の菖蒲田に所狭しと並んでいます。菖蒲田のハナショウブにはそれぞれに名札が立てられ、花の種類や名称をすぐ確認できるようになっているのも楽しみのひとつです。また少数株ごとにハナショウブがならんだスペースもあり花の色・特徴などを比べて見ることもできます。
 同園では24日(日曜日)まで「小岩菖蒲園まつり」を実施、弁当や飲み物の販売、ハナショウブの即売、育て方の相談所などを毎日行っています。ハナショウブは500円から1,000円で販売されています。土曜日、日曜日にはさらに大勢の人で賑わい、模擬店なども出店しています。

 加えて、今年から新しく始められたのが「小岩菖蒲園グッズ」の販売で、ハナショウブがプリントされた手ぬぐい(500円)、絵葉書(30円)、江戸扇子(2,000円)などお土産として好評を博しています。中でも江戸扇子は区内伝統工芸者の松井宏さんの作品で、絵柄のハナショウブとアジサイが風趣を醸し出しています。
 同園のハナショウブはまつり開催中、楽しむことができます。

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る