このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

幼稚園児約120名が「ウエルカム・ガーデン作り」【3月15日】

更新日:2012年7月4日

区球場のリニューアルに合わせ花で高校球児らをお出迎え

 3月21日のリニューアルオープンに合わせ、江戸川区球場の周辺に幼稚園児が花を植えたプランターがお目見えし、利用者たちをお出迎えします。

 同球場は、「春季東京都高等学校野球大会」の試合会場となっており、一次予選が21日から行われます。その日に合わせグランドの整備などの改修工事を今年1月より開始。3月20日には工事が完了し、より一層使いやすい球場にリニューアルします。
 色鮮やかな花で利用者を出迎える“ウエルカム・ガーデナー活動”には、区職員3名、公園ボランティアの“ウエルカム・ガーデナー”(会員数:19名)の会員6名、私立葛西めぐみ幼稚園(北葛西2丁目)の園児116名が参加。同球場の沿道150メートルに並べられた高さ40センチメートル、幅60センチメートルの木製円形プランター25鉢に白のノースポール3株、黄・青・ピンク・赤紫・白のパンジー5株ずつ計200株を植えました。
 園児たちは1鉢3から4名のグループに分かれ、一人ずつスコップを持ち、区職員・ボランティアの指導を受けながら最初にプランターの中央にノースポールを植える穴を掘ります。3株の花を植えた後、周りにパンジー5株も植え、花に土をかぶせました。最後に「ようこそ江戸川区へ!みなさんを花のボランティアがお出迎えします。」と書かれた札を立て完成。30分の作業で色鮮やかな心のこもったプランターができました。

 その後、周りにこぼれた土を竹箒やちりとりで清掃した後、先生の「みんなで元気になる魔法をかけましょう。」の掛け声で一人ずつ水遣りを開始。園児たちは「おおきくなあれ。」「元気にそだってね。」などと心を込めて植えた花に魔法をかけていました。
 財団法人区環境促進事業団によるとプランターに植えられたノースポール・パンジーは6月下旬頃まで楽しめるそうです。
注釈:ウェルカム・ガーデナー
 区施設の花壇などの手入れをするボランティア。毎月1回日曜に専門家の指導を受けるなどしています。


2011年9月1日より、財団法人江戸川区環境促進事業団は「公益法人えどがわ環境財団」に変わりました。

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る