このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

一之江駅西口にきらめくイルミネーション点灯!【11月12日】

更新日:2010年8月13日

区画整理後の新しい商店会が灯す街のあかり

 区画整理により整備された駅前に新しくできた商店会が、地域の活性化と地域への貢献を目的に、一之江駅西口広場内のクスノキなどをイルミネーションで飾りました。

 一之江駅西部地区(一之江6丁目・7丁目、及び春江町4丁目の各一部)は、かつては昭和40年から50年代のミニ開発で建てられた敷地面積の狭い住居が密集する地区でした。江戸川区は、避難路や緊急車両の通行の確保など災害に強く、しかも活力のある街を作るため、平成5年から同地区22.11ヘクタールにおいて区画整理事業を進めてきました。(事業完了予定平成21年度)
 同地区の区画整理事業では、住民を対象に建築士等による「建築勉強会」や9年間延べ43回にわたる「住まいづくりワークショップ」を実施し、効果的な住まいづくりや、誇りと愛着の持てる住みよいまちづくりについて話し合いを重ね、住民自らがまちづくりに積極的に参加していく取組みを行ってきました。
 こうした住民参加型の区画整理事業の進め方が高く評価され、平成12年には建設省(当時)の「第1回対話型行政推進大賞」を受賞しました。
 同地区のなかでも、一之江駅周辺は平成17年に駅前広場などが完成し、平成18年には駅前の商店等を中心に「一之江駅前商店会」(岩楯斎治会長/19年11月現在加盟店:32店舗)が発足。岩楯会長を中心に、明るくゆったりとくつろげる、誰もが来たくなる駅前広場を作ろうと、店舗の選定や、色調の統一など質の高いまちづくりを自主的に進めてきました。

 平成19年4月には商店会主催の初めてのイベント「春まつり」を実施。7,000人の人で賑わいました。秋にはロマンチックな演出をしようと、駅前広場中央にあるクスノキやマンションの敷地の木13本にイルミネーションをつけ、駅前を彩る計画を立てました。
 11月10日午後5時、駅前広場にはイルミネーションの点灯を楽しみに人々が集まり、声を揃えてのカウントダウンにより一斉に点灯されると、拍手と歓声が沸きあがりました。その後きらめく木々をバックに記念撮影をしたり、いつもと違った街並みを眺めたりして思い思いのひとときを過ごしていました。
 イルミネーションは20年1月末までの間、午後5時から点灯の予定です。

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る