このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

プールがスケートリンクにお色直し【9月26日】

更新日:2010年8月13日

10月1日からのオープンに向け製氷作業大忙し 昨シーズンは「イナバウアー」効果で前年比3万人超

 10月1日のオープンを目前に控え、区スポーツランドで、スケートリンクの製氷作業が24時間体制で行われています。

 同ランドは昭和57年12月にオープン。23区で唯一の区立アイススケート場で、大きさ60メートル×30メートルの本格的なリンクは初心者から上級者までが楽しめます。リンクコンディションには定評があり、11月11日・12日には「第30回全日本選抜ショートトラックスピードスケート選手権大会」が開催されます。また、昨シーズンは冬季オリンピックフィギュアスケート金メダリストの荒川静香さんの「イナバウアー」の人気効果もあり、その前のシーズンよりも約3万人多い、16万3千人の利用がありました。
 同リンクは7月1日から9月5日までの間はプールとして営業。10月からはアイススケート場として“お色直し”をします。プールの水抜きや清掃、フェンス工事が行われた後、2台ある冷凍機をフル回転。プール底のコンクリートに埋設された鉄パイプ(直径3センチメートル/U字型鉄パイプ約750本)にマイナス13度の不凍液を循環させます。そして、プール底がマイナス5度ほどに下がると、いよいよ本格的な製氷作業に取りかかります。

 長野五輪でリンクを制作した実績のある指定管理者の株式会社加藤商会が、60から90分間毎にホースで霧状に散水。1日あたり1センチメートル弱ずつ何層にも氷を張ることで、より頑丈で融けにくいリンクを作ることが出来ます。散水して氷の厚さが2センチメートルほどになるとラインを引くために氷表面を白く塗装。その後紙テープのラインを引き、塗装面やラインを氷で挟むようにして最終的には7センチメートルの厚さまで散水をしていきます。
 営業は9時から午後6時(オープン初日・土曜日・日曜日・祝日は10時から)で、入場料は高校生500円、小中学生200円で、別途貸靴料がかかります。また、毎週火曜日・木曜日はスケート教室があるため一般開放はありません。営業は来年の5月31日まで。利用についてのお問合せは同ランド(電話:03-3677-1711)へ。
 プロが作った一級品のリンクをぜひ体験してください。
(2006年9月26日 掲載)

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る