このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

くすのきカルチャー教室開講式【4月5日】

更新日:2010年8月13日

60歳から93歳の2,795人が受講生!

 熟年者(60歳以上の方)に、趣味や教養を高めながら友だちづくり、生きがいづくりをしてほしいと開講している「くすのきカルチャー教室」の平成18年度開講式が4月5日、江戸川区総合文化センター大ホールで行われ、受講生や講師約2,000名が参加。これから始まる教室に胸躍らせながら、1年間の学習のスタートを切りました。

 この「くすのきカルチャー教室」は、昭和52年4月、全国で初めて設置された「生きがいセンター」が始まりで、今年で30年目。区内6施設(中央、小岩、葛西、東部、小松川、鹿骨)で開講しており、これまでの卒業生は延べ6万8千214名になります。
 開講式は午前、午後の2回に分けて実施。午前11時から行われた式には、受講生約1,000名が大ホールに集合。多田正見区長が「江戸川区の要介護認定率が23区で最も低く、介護保険料が安いのは、みなさんが健康だからです。これから1年間、習ったことの習得は勿論、先生や友だちとの出会いなど、たくさんの財産を作ってください。」と挨拶しました。その後講師紹介、受講内容説明、講師によるアトラクションがありました。

 教室は、ペン習字、茶道、盆栽、書道、中国語、民謡舞踊、園芸など33科目・110教室。2,795名(男性:618名/女性:2,177名)のうち1,140名(40.8%)は、カルチャー教室に初めての参加。最高齢の93歳女性も初参加で、手芸を受講します。
 コーラスの受講生(78歳 女性)は、「ずっとコーラスを習いたかったんです。これから1年間とても楽しみです。」と話していました。
(2006年4月6日 掲載)

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る