このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

「うつわの名前、椀と碗」3月19日まで【2月15日】

更新日:2010年8月13日

戌年にちなんでワンワン!

 茶碗や汁椀など、日本の食には欠かせない「わん」。江戸川区郷土資料室で2月12日から、企画展「うつわの名前、椀と碗」が行われています。

 “タイムカプセルに入れたい20世紀の道具たち”と題した企画展は今回で6回目。「物を計る道具」や「暖をとるための道具」など、平成12年度から毎年この時期に開催しています。
 「椀」の多くは漆器、「碗」の多くは陶磁器。時代、産地、大きさ、形、用途、仕上げ方などによって、平椀、飯椀、汁椀、茶碗、盃(杯)、片口、鉢、丼などさまざまな名前で呼ばれています。
 企画展では、さまざまな椀と碗など約110点を展示しているほか、国の伝統的工芸品に指定されている名産地「川連漆器」(秋田県湯沢市)から、木地から仕上げまでのお椀の製作工程12工程を実物で紹介しています。

 また、畳に囲炉裏のある体験コーナーでは、箱膳(はこぜん)を再現。見学者たちは、箱の中から飯茶碗、汁椀、箸などを出して体験しながら、「田舎に行った時見たことあります。最後に茶碗にお湯を注いで飲み、きれいにして箱の中にしまうと父が教えてくれました。」と話していました。
 この企画展は入場無料で3月19日(日曜日)まで。2月26日には「椀と碗」にちなんだ童話や落語の本を読む「炉端の朗読会」(小学生向き/無料)、3月18日には小学生親子ペア対象で、一汁一菜の椀物料理を作る「料理体験教室」(参加費:一人400円)を企画しています。
(2006年2月16日 掲載)

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る