このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

行船公園に「門松」お目見え【12月25日】

更新日:2012年7月4日

公園ボランティアが作った見事な正月飾り

 区立行船公園の「源心庵」の入り口に公園ボランティアが作った「門松」2本がお目見えし、訪れた人たちの目を楽しませています。

 源心庵の門松は、日本の伝統的な正月文化を伝えようと毎年飾られていて、昨年までは区内業者に制作を依頼していました。今回の門松づくりは今年5月に発足した公園ボランティアグループ「竹と親しむ広場づくりプロジェクトチーム」の有志5名によるもので、公園などを管理する財団法人江戸川区環境促進事業団が主催して今月17日に行った「水と緑の区民カレッジ講座」で、業者に指導を受けながら制作しました。

 源心庵入り口にお目見えした門松は、幅50センチメートル、高さ150センチメートルの2本。直径40センチメートルの土台に、太さ10センチメートルほどの斜めに切られた真竹が3本。竹の周りには、黒松の枝約150本が植え込まれています。さらに、土台の正面にはわら縄で編んだ梅飾り(飾りは区内業者が設置)が施され、門松全体で縁起がよい“松・竹・梅”を表現しています。
 また、源心庵では、松を雪の重さから守る「雪吊り」や低木などを雪から守る「わらぼっち」もあり、日本の冬の風物詩を演出しています。
 同園を訪れた人は「門松なんてここら辺じゃ珍しいね。」「もうすぐお正月だね。」と写真のシャッターを切っていました。
 そのほか、同園内にある区自然動物園では、来年1月2日(火曜日)と7日(日曜日)に、「1富士2鷹3茄子」で縁起がよいものとされる鷹の一種“ハヤブサ”の生態の説明や記念撮影会が行われ、日本には約300羽しかいないハヤブサに触れ合うことができます。なお、自然動物園の休園日は12月30日(土曜日)から1月1日(月曜日)まで。

江戸川区立行船公園

住所:江戸川区北葛3丁目2番1号(詳細地図

問合せ先

財団法人江戸川区環境促進事業団自然動物園
住所:江戸川区北葛西3丁目2番1号
電話:03-3680-0777

(2006年12月26日 掲載)


2011年9月1日より、財団法人江戸川区環境促進事業団は「公益法人えどがわ環境財団」に変わりました。

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る