このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

江戸川区総合防災訓練【7月21日】

更新日:2013年8月23日

地震災害に万全の備え 区や警察、消防など49機関と区民など総勢3,400名が参加

 『午前9時にマグニチュード7.2規模の直下型地震が東京都区部に発生し、広域的な被害が発生している』との想定に基づき、「江戸川区総合防災訓練」が江戸川河川敷(篠崎町1丁目地先)で実施されました。

 江戸川区・警察・消防・自衛隊・ボランティアなど49機関と、町会・自治会や小・中学校の子どもたちなど、計約3,400人が参加。
 区や関係機関、ボランティアが連携した避難所での応急救護やライフライン復旧訓練、および水難救助艇やヘリコプターを使った市川市と相互に物資輸送や負傷者を搬送する大掛かりな訓練など全33項目が実施されました。

 今回は新たに、新潟県中越地震で活躍した消防庁のハイパーレスキュー隊が特殊機材を使って倒壊したビルから負傷者を救出したほか、都下水道局が下水道管の復旧活動に取り組み、流入した土砂などを除去しました。
 一方、地震災害への備えについても学んでもらおうと、会場内には自由に参加できる住民訓練コーナーを設置。参加者らは災害用伝言ダイヤル「171」の使い方や消火器の取り扱い方などを学んだほか、起震車に乗って大きな揺れを体験したりしていました。
 また、耳の不自由な人や手話を学ぶ人たちが作った区聴覚障害者災害対策委員会が初めて、PRコーナーを設け、「けが」や「薬」など災害時に役立つ手話単語を紹介するなどしました。
 訓練終了後、本部長の多田正見区長が「各防災機関の的確で迅速な訓練は見事。この訓練を機に、さらに連携を深め、65万区民の期待に十分応えられるよう、一層の精進、努力をお願いしたい」と講評しました。
(平成17年7月22日 掲載)

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る