このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

地下鉄博物館で特別展【4月13日】

更新日:2013年4月1日

戦後初の最新型地下鉄300型 丸ノ内線・開通の記録

 地下鉄に関する貴重な資料を展示している「地下鉄博物館」で、戦後初の最新型地下鉄300型や丸ノ内線の開通記録を紹介する特別展が開かれています。

 丸ノ内線は昭和29年、池袋から御茶ノ水間(6.4キロメートル)を走る戦後初の地下鉄として誕生。丸ノ内線300型車両は、当時のニューヨークの地下鉄車両をモデルに造られたもので、真っ赤な車体は当時の人々に驚きを与えました。また、斬新な設計により、加速・減速、乗り心地などの面で優れた性能を発揮し、日本の都市高速電車のさきがけとなりました。1両の長さは18メートルで、重さ40トン、定員140人。

 館内には、この300型の第1号車(301号車)の実物が展示され、車内に入って座席に座ることもできます。また、昭和37年の全線開通にいたるまでの記録が写真やイラストなどで紹介されているほか、池袋から御茶ノ水間の開通を記念した実物のポスターや記念切符なども展示されています。
 5月8日まで。月曜日休館。入場料大人210円、満4歳から中学生までは100円。問い合わせは、同館電話:03-3878-5011まで。
(平成17年4月15日 掲載)

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る