このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

松本保育園で園児28名が柿の収穫!【10月28日】

更新日:2010年8月13日

甘いかな・・?、渋いかな・・?

 園庭になった柿の実を収穫しようと、松本保育園(楠田亥佐子園長/全園児:113名)5歳児28名が、木に登ったり脚立に乗って手を伸ばし、約100個の柿をもぎました。

 柿の木は、昭和52年の開園当時からある高さ4メートルほどの2本。一昨年までは全部が渋柿だと思ってカラスのエサに。昨年、甘い柿も混ざっていることがわかり、昨年から5歳児が柿もぎをしています。
 柿の実は直径8から10センチメートルで黄色や橙色。園児たちは、手のひらいっぱいになる柿を掴むと、くるくると回しながら上手にもいでいました。一人2から3個もいだ柿は、あっという間にカゴいっぱいに。もいだ柿を手に柿の木の下で記念撮影をしていました。

 早速、収穫したばかりの柿を1歳児クラスから5歳児クラスまでの全園児がちょっと味見。「あまーい!おいしーい!」とニコニコ顔でした。
 今年は、給食の残飯をリサイクルして作られた肥料を蒔いたからか、柿の実がたくさんつき、とても甘くなったとのこと。
 園児の一人は、「柿とるの楽しかった。家で食べたのより自分でとった柿のほうが美味しかった。」と話していました。
 収穫した柿は、甘い柿はすぐに、渋柿は渋取りをしてから、給食やおやつの時間に全園児に振舞われます。
(2005年10月31日 掲載)

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る