このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

みんなで楽しく「にこにこ会食会」【2月25日】

更新日:2010年8月13日

 高齢者の“個食”は大きな問題、みんなで楽しく食事することの大切さを知ってもらいたいと、清新町コミュニティ会館でボランティアグループ主催による「にこにこ会食会」が開かれました。参加した熟年者48名は、めびな・おびなのおにぎりなど、ひなまつりにちなんだお料理と、おしゃべり、歌や踊りで交流しました。

 にこにこ会食会は、代表を務める小林ゆき子(こばやしゆきこ)さん(料理研究家)が、平成11年に清新町で義父母と同居した際、信州からの転入で家に閉じこもりがちなのを心配し、「栄養士の能力を活かして、熟年者の仲間づくりなどできないか」と地元の在宅栄養士に呼びかけ。平成11年12月に、4人の仲間と自主研修会を発足し、平成12年4月にお花見しながらの会食会を実施したのが始まり。七夕や秋のもみじなど、季節を感じながらの会食会を行っており、今回で13回目になります。
 今回の会食会のメニューは、うずらの卵が顔のめびな(薄焼き卵で着物)・おびな(のりで着物)の五目おにぎりや、雪洞(ぼんぼり)に見立てた左右のシュウマイ、りんごの白和え、菜の花とアサリのお吸い物、白ごまの寒天。お皿にきれいに盛られ、会員手作りの箸袋にも和紙でおひなさまが飾られています。
 栄養士らが前日から下ごしらえ、当日午前9時から調理したおひなさまランチは、塩分やカロリー、化学調味料を使わず天然だしなど、熟年者に優しいメニューです。

 正午からの会食会には、65歳以上の男性13名、女性35名(最高齢91歳男性)が集まりました。毎回楽しみにしている常連さんも多く、お洒落をしてくる女性がほとんどです。
 会食が始まると、「おひなさまのおにぎり、素敵ね。」、「おいしい。」、「久しぶり、元気だった?」などと楽しく食事が進み、ほとんどの人のお皿が空になっていました。
 初めて参加した、小泉敦子(こいずみあつこ)さんは、「見て楽しめ、おいしく、量も丁度よかったです。塩分やバランスを考えてあるので、安心して食べられました。大勢で食べるのって、楽しいですね。」と話していました。
 食事の後、踊りや歌、バイオリン演奏などがあり、午後2時30分まで楽しいひとときは続きました。
 小林さんは、「高齢者の個食は大きな問題です。仲間と楽しく食事をし、食を通して健康を考えてほしいと思います。次回は6月か7月に紫陽花会食会かな?」と話していました。
(2004年2月27日 掲載)

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る