このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

レッサーパンダの赤ちゃんが生まれました!【10月22日】

更新日:2010年8月13日

区自然動物園の人気者

 江戸川区自然動物園で、今年7月に生まれたレッサーパンダの赤ちゃん1頭が公開され、その愛くるしい姿で訪れた人たちの目を楽しませています。

 赤ちゃんは、広島市安佐動物公園から来たブナ(オス/4才)と、高知県立のいち動物公園から来たユウユウ(メス/2才)との間に生まれました。同園でレッサーパンダの赤ちゃんが誕生したのは初めて。(出産場面は未確認ですが、誕生時の体重は100グラムから150グラムと推定されます)
体長は親よりも一回り小さく約40センチメートルから50センチメートルで、体重は3キログラムから4キログラム。性別は不明。まだ、母乳を飲んでいますが、近いうちに竹の葉やふかしいもなど親と同じものを食べるようになるそうです。母親にぴったり寄り添い、木登りを練習する様子が見られます。

 親子連れらは「かわいい」「赤ちゃん!こっち向いて」などと歓声を上げ、記念写真を撮っていました。
 レッサーパンダはワシントン条約付属書1(1)表に記載され、絶滅危惧種。ヒマラヤ系と中国系の2亜種があります。両種とも森林伐採などにより、野生での生息数は推測で約2,000頭。国内の動物園には現在、約230頭が登録されています。
 高木嘉雄園長は「待望の赤ちゃんが生まれ、職員たちは自分の子どものように喜んでいます。母親に甘えている姿はとてもかわいらしいので、ぜひ多くの方にご覧いただきたい」と話していました。

江戸川区自然動物園

  • 交通 東西線「西葛西駅」から徒歩15分、または都営バス 新小21系統「新小岩駅行」で2つめのバス停「宇喜田」下車徒歩1分
  • 開園時間 午前10時から午後4時30分(土曜日・日曜日・祝日は午前9時30分から)
  • 入園料 無料
  • 休園日 月曜日(祝日の場合は翌日)

(2004年10月26日 掲載)

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る