このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成16年江戸川区成人式【1月12日】

更新日:2010年8月13日

 「成人の日」を迎えた12日、江戸川区総合文化センターで、新たに成人になった方の門出をお祝いし、今後の活躍を願う「平成16年 江戸川区成人式」が挙行されました。
 今年、区内で新成人となったのは6,966名。会場のスペースの関係で、午前と午後の2回に分けて記念式典が開催され、人生の晴れ舞台を飾ろうと約4,500人が参加しました。

 当日は晴天に恵まれ、会場となった江戸川区総合文化センターには、午前10時(式典が始まる1時間30分前)から振袖姿やスーツ、紋付き袴姿で着飾った新成人らが続々と集まり始めていました。周囲のあちこちからは「久しぶり。小学校以来だね」「しばらく見ないうちに大人っぽくなったね」など、久しぶりの再会を懐かしむ声が聞こえてきました。
 会場玄関前では「江戸小松太鼓」による祝い太鼓が披露され、新成人を温かく迎えていました。
 午前11時30分から始まった式典では、まず全員で「国歌」・「区歌」を斉唱。江戸川区少年少女合唱団と江戸川区PTAコーラスがお祝いに「大地讃頌(だいちさんしょう)(江戸川区在住の作曲家:佐藤眞さん作曲)」を披露し、会場いっぱいに見事なハーモニーを響かせました。
 続いて、多田正見江戸川区長は「逞しく、凛々しく、美しい姿に成長された20歳のみなさん、ご成人おめでとうございます。皆さんはこの20年間、ご両親や先生、多くの方々の深い愛情や慈しみによって支え、育てられてきたことに感謝していただきたい。また、街並みや道路、下水道整備など立派に発展した江戸川区は、お父さんやお母さん、先輩方の"自分達のまちを良くしていこう"という心意気のおかげであります。皆さんはその心意気を誇りに、個性と能力を活かし、国内外で役立つ人間に成長してほしい。大いなる前途を祝福したいと思います」と新成人を激励しました。

 これに対し、新成人代表が抱負を述べました。午前の部では、地下(じげ)さやかさん(江戸川看護高等専修学校在学・地元の病院で実習中)が、演壇から、場内の新成人を前に「成人式を迎え、喜びと不安でいっぱいですが、改めて、ここまで成長できたのも自分一人の力ではないことを実感しています。現在、私は病気で苦しんでいる人を手助けしたいと思い、看護士になることを目指しています。仕事と勉強の両立は難しいですが、つらくなった時は、中学3年の担任の先生の「天と地は(悪いことも良いこともきちんと)見ている」という言葉を胸に、頑張っています。患者さんからお礼を言われたり、患者さんの笑顔が見られると、今までの努力が報われるようで、続けていて本当に良かったと思います。これからも、自分を支えていてくれる人の心を大切にしっかりと生きていきたいです」と堂々とした口調で抱負を述べました。
 また、午後の部では茶川剛史(ちゃがわたけし)さん(早稲田大学スポーツ科学部在学)が、都立城東高校野球部主将として甲子園に出場した経験を踏まえて、「野球を通じて感謝と努力の大切さを教えられました。今日まで育て、支えてくれた両親や多くの人々に感謝し、これからは自分の通ってきた道が間違っていなかったと思える人生を生きていきたい」と力強く語りました。
 場内は、午前・午後とも満席。区長挨拶、代表者抱負、来賓挨拶に、新成人らは静かに耳を傾けていました。

 式典と平行して、日頃、グリーンパレスを利用しているサークル団体など26団体(255名)が「はたちを楽しむつどい」を主催。新成人の門出を祝おうと、「軽食コーナー」や「着付け直し」、「似顔絵」、「メッセージカード」など、手作りで11の催し物を開きました。
 協力団体のひとつ「江戸川ペン友の会」は、成人として必要な漢字力を再確認してもらおうと「漢字ミニテスト」を実施。1問2点の100点満点で、漢字の用法や意味、読み方など50問が出題されました。成績が78点以上であれば、認定証が授与されるとあって、みんな果敢に挑戦。ほとんどの参加者が認定証をもらっていたものの、書き順や花の名前(向日葵・百日紅)に苦労している様子でした。
 なかでも注目を集めていたのは「はたちの手形」。手形を取る機会はそう多くないとあって、はたちの記念にしようと、大勢の参加者で賑わっていました。振袖姿の女性は、晴れ着を汚さないように用意された白い割烹着を着て、色紙に「青春」「愛」「自立」「夢」などの好きな文字を筆で書いた後、赤インクで手形を押していました。
 近年、成人式の混乱が一部で報道されていますが、江戸川区では、式典やお祝いの催しが今年も厳粛な中、楽しく温かい雰囲気で執り行われました。
(2004年1月14日 掲載)

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る