このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

鹿骨小学校の児童が益虫採集をしました【9月3日】

更新日:2010年8月13日

 9月2日午前に新中川河川敷で、江戸川区立鹿骨小学校3年生から5年生(児童169名)が益虫採集を行いました。この野外授業は、総合学習で取り組んでいる学童農園の害虫駆除が目的です。農作物につく害虫(アブラムシ)を食べる天敵(テントウムシ、クサカゲロウ)を採集して、畑に放すことで自然に栽培することができます。虫をつかって農作物をまもる方法は、2年前から野菜作りをご指導いただいているJA青年部の方にアドバイスしていただき、挑戦することにしました。

 今回の取り組みは、「子供が自然の仕組みを理解する貴重な機会」として農業関係者も注目しています。都会の小学校で大規模な益虫採集が行われるのは大変めずらしいことです。
 この日の午前9時に子どもたちは、虫取り網・ルーペ・虫かごなどを持って校庭に集合。校長先生のお話を聞いてから、学校近くの河川敷に出発しました。
 河川敷で東京都農業試験場の山岸さんから説明を受けたあと、さっそく草むらの中へ入っていきました。最初はこわごわと虫を追いかけていた子どもたちもすぐに慣れて、ワーワーキャーキャー楽しそうに駆け回っていました。

 虫取りは一時間ほどで終了。その成果は、クモ・クサカゲロウ・ナナホシテントウムシ・キイロテントウムシなどで、総数約220匹にもなりました。テントウムシは幼虫のときだけでも約5,000匹のアブラムシを食べるので、これからの野菜作りに期待がもてそうです。採集した虫は、学校に戻ってからJAのお兄さんたちに手渡されて、種類が確認されたあと、学童農園や農家の畑に放されることになっています。
(2003年9月4日 掲載)

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る