このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

便利になったコミュニティ図書館で司書体験【8月5日】

更新日:2010年8月13日

 子どもたちの活字離れをなくし、本に親しんでもらおうと、区立コミュニティ図書館4館(東部、鹿骨、清新町、南葛西)では、小学校5年生から中学校2年生までの「子ども司書」が、2人体制で本の貸出・返却などの窓口業務を行っています。

 コミュニティ図書館は、一般の区立図書館(現在7館)とは異なり、図書の選定・貸出・返却業務などの日常業務は地域住民によって自主運営されている江戸川区独自の図書館。「図書館を通じて、地域コミュニティの育成を図る」ことを目的に設立され、現在区内に5館あり、そのうち4館が「子ども司書制度」を実施しています。
 今年、東部コミュニティ図書館(約5万蔵書)では、7月19日から8月29日までの夏休み期間、午前午後で交代しながら2人体制で、図書の貸出・返却などの窓口業務にあたっています。

 8月5日の子ども司書当番は、下鎌田東小学校の小辻さんと、佐藤さん。
 小辻さんは、「前から図書館の仕事をやってみたいと思っていました。たくさんの人と話ができておもしろいです」佐藤さんは、「去年の夏休み、5年生が子ども司書で働く姿を見て、とても興味がありました。たくさんの貸出しカードの中からその人のカードを探すのが少し大変です」と話していました。
 また、今年の7月23日から、コミュニティ図書館4館(東部、鹿骨、清新町、南葛西)で、新しい「図書配送サービス」がスタート。専用端末で本を探し、区内のどこの区立図書館の資料でも、予約、受け取り、返却ができるようになりました。
 コミュニティ図書館の利用がさらに便利になったことや、夏休みで外が暑いこともあり、利用者が200名を超える中「忙しい!」と言いながらも、いきいきと働く二人。とても初々しい姿でした。
(2003年8月7日 掲載)

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る