このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

保育園に七夕用笹をプレゼント【7月2日】

更新日:2010年8月13日

東京土建江戸川支部の若手グループによる「七夕ボランティア」!

 東京土建江戸川支部の若手グループ(J2クラブ)が、『七夕ボランティア』として、区・私立保育園など区内91か所の保育施設に、七夕飾り付け用の笹を各園3本ずつ寄贈しました。

 昨年6月、“毎年、七夕用に笹を買っている保育園”の助けになればと思いついたのがきっかけで、今年で2回目を迎えました。同グループは先月28日、千葉県市原市にある竹林へ朝早くから出かけ、4時間かけて、笹300本あまりを伐採。当日は降雨のなかでの作業でしたが、2トントラック3台分いっぱいに持ち帰りました。
 “J2クラブ”とは、住宅の「J」とジュニア(2代目)の「J」を合わせたことが名前の由来で、現在12名の会員で構成されています。J2クラブは、他にも、7年前から年3回防災週間の期間中に、消防署と連携して「耐震ボランティア」を実施。1回につき約30か所、区内高齢者世帯に設置されているタンスなど大きな家具の転倒防止工事を無償で行っています。

 区立東小松川保育園(深澤保子園長/中央4丁目)が最初の寄贈先となり、約60名の園児が笹の到着を歓迎しました。同園では今まで、園内に生えている小さな笹を使っていたことから、園児たちは、「大きい笹だね。おじさんたちありがとう」と大喜び。早速、園庭で「好き嫌いをなくしたい」「お母さんいつまでも元気で」などの願い事が込められた短冊や色とりどりの折り紙を飾り付けました。深澤園長は「立派な笹だけでなく、子どもたちに夢を与えていただき、大変感謝しています」と話していました。その後も、4台で手分けしながら90か所を回り、各園で熱烈な歓迎を受けました。
 J2クラブ会長の中村仁さんは「笹の伐採は大変な作業でしたが、子どもたちの笑顔をみて苦労が報われました。いろいろなお願い事をして楽しんでもらえるとうれしい。来年以降も続けていきたい」と話していました。
(2003年7月2日 掲載)

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る