このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

穂高荘で「夏のきれいにし隊」さわやかな汗【7月8日】

更新日:2010年8月13日

 区民の別荘「穂高荘」「塩沢江戸川荘」を区民自らの手できれいにしてもらおうという区民施設公社の企画事業、「夏のきれいにし隊」(注釈:穂高荘や塩沢江戸川荘の草刈りや清掃をして、往復のバス代11,000円が無料になるツアー)の第一弾が、8日(火曜日)江戸川区立穂高荘で、敷地内の草刈りや山荘・ロッジ等の清掃を行いました。

 前日、江戸川区からバス二台で現地に到着し、穂高荘で一泊した参加者83名は、8日午前9時30分、玄関前に集合しました。それぞれ作業しやすい服装で集合した参加者は、大谷所長のあいさつを聞いた後、14名から18名の5班に別れ、それぞれの持ち場に出かけていきました。
 約4万平方メートルの敷地内には、松林やキャンプ場、山荘、ロッジなどがあり、穂高荘では定期的に雑草刈りや清掃を行っていますが、面積も広く手の行き届かないところもあります。

 参加者は、茂みの中や松林の中に入り込み、草刈カマを使って、伸びた雑草を刈っていきます。午前中はうす曇りで時折涼しい風が吹く絶好の草刈日和でしたが、午後になると初夏の太陽が照りつけ気温も上昇。参加者たちは汗をぬぐいながら、黙々と草刈りなどの清掃活動に取り組んでいました。
 お昼には、荘職員手作りのおにぎりと野菜たっぷりのトン汁、午後の休憩には冷えた甘いスイカも振舞われ、参加者たちの労を荘職員全体でねぎらいました。
 伸びた雑草などが目立っていた敷地内も、作業終了後は見違えるようにきれいになりました。
 参加者のひとり、池田さんは「まるで自分の家の庭をきれいにするつもりでがんばりました。自分たちの力でこんなにきれいになるなんてうれしいですね。ぜひ、みんなでこの別荘を大切にしていきたいです。」と、汗をぬぐいながら話してくれました。
 終了後、温泉(中房温泉から引湯)で汗を流した一行は、もう一泊したあと、9日(水曜日)朝、江戸川区への帰路につきました。
 10日(木曜日)からは第二弾として、49名がもうひとつの別荘、塩沢江戸川荘に向かいます。
(2003年7月10日 掲載)

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る