このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

『ホテルシーサイド江戸川』開業13年1か月で宿泊客40万人達成【1月7日】

更新日:2010年8月13日

 江戸川区立『ホテルシーサイド江戸川』は、平成元年12月11日に、「区内にグレードの高いホテルがほしい」という多くの区民の要望に応え、都立葛西臨海公園内にオープンしました。

 開業以来ほぼ毎年90%を超える客室稼働率が続き、営業利益も開業翌年から毎年黒字。その利益をホテル外観・内装のグレードアップや利便性向上に当て、ホテルの魅力を維持・向上させています。因みに昨年末にも庭園のライトアップ設備を設け、レストランでの夕食を一層楽しいものとしています。
 高い客室稼働率に支えられ、29室・宿泊定員122名のコンパクトなホテルながら、開業3年6か月(平成5年6月)で宿泊客が10万人を突破。以後、20万人(平成8年5月)、30万人(平成11年7月)と順調に推移し、1月7日、40万人目のお客さまを迎えました。
 記念のお客さまとなったのは、青森県八戸市在住の在家正行さんのご家族5名。末っ子の正邦くんが誕生した7年前に、正行さんの同僚から薦められ、ホテルシーサイド江戸川を初めて利用。「食事がおいしいし、お風呂も広い。子どもが小さいので、和室のほうが寛げるし、ディズニーランドまで一駅・・・。もうすっかり気に入りました」(妻・真奈美さん)と、今回で4回目の宿泊となります。午前11時30分、荷物を預けにフロントを訪れたところで、係員に「在家さまが当ホテルの40万人目のお客さまでございます」と告げられ、びっくり。小椋広美支配人に案内されて、「御礼ご宿泊お客さま40万人突破」の看板が設けられた1階アトリウムにて、家族揃ってくす玉を割り、同支配人から記念の宿泊券(4人分)と花束を贈呈されました。

 思わぬプレゼントを贈られた在家正行さんは「東京に来る時には、まずこちらに予約の電話をするんですが、人気があって、なかなか空きがないんですよね。今回は泊まれただけでラッキーだと思っていたのに、40万人目となって、記念品までいただけるなんて・・・。正月早々にこんないいことがあって、今年はいい年になりそうです」と笑顔いっぱい。長女の里奈さん(11歳)も、「(アトリウムホールの)階段のところがお城みたいですごく綺麗なので、このホテルは大好きです」と、大好きな階段でのくす玉割りが嬉しくってしかたがないといった様子。長男の正洋くん(9歳)も、「食事がおいしいし、広いお風呂が大好き」とアピールし、家族揃って40万人目となったことを喜んでいました。
 なお、宿泊客40万人を突破した同ホテルでは、お客さまへの感謝の気持ちを込めて、今月20日から3月20日までの期間、通常3,800円のディナーを2,500円とするなど、数々の記念フェアを企画しています。
詳しくは同ホテルホームページをご覧ください
(2003年1月8日 掲載)

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る