このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

「道の日キャンペーン」を実施!!(9日)

更新日:2010年8月13日

 8月9日、都営新宿線「船堀駅」北口広場周辺で、道路の役割や大切さを知ってもらい、道路をもっと身近なものに感じてもらおうと「道の日キャンペーン」が行われました。
 道に関連した推進標語表彰式、ボランティアの協力のもと迷惑駐輪防止・違法駐車啓発活動などが実施されました。

 式典は午前11時に始まりました。平成14年度道路功労者表彰を受けた西小松川小学校と下小岩小学校が紹介されました。道路の愛護・美化、道路の正しい利用などで長年の活躍と実績が認められ、西小松川小が「国土交通大臣賞」、下小岩小が「東京都建設局長賞」を受賞し、8日、都民ホール(新宿区)で表彰されています。
 続いて、「道路ふれあい月間」推進標語の表彰式が行われ、多田正見江戸川区長から入選者に賞状と記念品が手渡されました。
 応募総数133点の中から、最優秀賞1点・優秀賞8点が選ばれました。最優秀賞は高岡梨奈さん(東葛西中学校3年)の「咲かせましょう 笑顔と未来を この道に」。
 高岡さんは「最初にいろいろなキーワードを組み合わせながら、1週間くらい思案しましたが、結局2本から3本に絞りました。最終的に決めた標語には、違法駐車や迷惑駐輪がなくなり、みんなが楽しく道を使えるようにと願いが込められています。両親がとても喜んでくれたので、うれしいです」と笑顔いっぱいに話してくれました。
 なお、高岡さんの作品はマグネットシートとして、区土木部庁用車に1年間貼られ、広く区民にPRされます。
 多田区長は「推進標語に入選されたみなさん、道路功労者を受賞された西小松川小学校・下小岩小学校のみなさん、本当におめでとうございます。そして、暑い中頑張ってくれた輪輪サポーターのみなさんご苦労様でした。8月10日「道の日」をきっかけに、道を愛し、親しんでほしいと思います。違法駐車や迷惑駐輪がなくなるよう、これからもご協力をお願いします」とあいさつしました。

 今回の「道の日キャンペーン」では、中学生の「輪輪サポター」の皆さんが活躍しました。松江第一中学校・松江第六中学校・二之江中学校・葛西第二中学校の33名が、30度を超える猛暑のなか、午前7時から放置防止の呼びかけ、啓発チラシの配布をするなど、マナーを自転車利用者のモラルに訴えました。普段はついつい自転車を道端に置いていってしまう人も、中学生ボランティアに「自転車は駐輪場に停めてください」と呼びかけられると、素直に誘導されていました。
(2002年8月12日 掲載)

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る