このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

小岩菖蒲園のハナショウブが見頃です!(4日)

更新日:2010年8月13日

 江戸川沿いの爽やかな川風の中、小岩菖蒲園(江戸川区北小岩4丁目地先/総面積約1万9千平方メートル/入園無料)ではハナショウブが見頃となり、訪れる人たちを楽しませています。

 小岩菖蒲園では、これから6月中旬頃まで、江戸系の「潮来の夢」、肥後系の「舞扇」、伊勢系の「桜獅子」など100種、9千株、約5万本のハナショウブが、紫の美しい花を咲かせていきます。
 『小岩菖蒲園まつり』の期間[6月2日(日曜日)から16日(日曜日)]は、ボンランティアによる菖蒲の説明や、軽食・飲物の販売を行っています。
 また、6月8日(土曜日)にはバンド演奏が行なわれるステージや、子どもに人気のポニー、ふれあい動物などのイベントも行なわれ、また菖蒲園のハナショウブを株分けしたものを、1鉢4百円で5百鉢ほど販売します。
 6月4日(火曜日)は平日にもかかわらず、観光バスの団体客や近所からの親子連れ、一生懸命に菖蒲を写生する小学生、大型カメラを持ったアマチュアカメラマンなど、たくさんの人が菖蒲園を訪れていました。

 友だち3人で船橋市からやって来た村田芙規子さん(68歳/主婦)は、「菖蒲にんなに種類があるとは知りませんでした。よく見ると筋が入っていたり、斑になっていたり、色も微妙に違っているんですね。ここは広くて開放的なところがいいですね。それに無料なのが何よりですね」と笑いながら話していました。
 梅雨に入り、雨の日も多い季節ですが、雨に濡れたハナショウブの風情もなかなかのものです。また、傍らには涼しげな紫陽花も同時に見られるため、とってもお得な気分になること請け合いです。
(2002年6月6日 掲載)

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る