このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

母校でミニコンサート!!(28日)

更新日:2010年8月13日

 区立上一色南小学校(守矢早苗校長/本一色3丁目/児童数415名)では、『上南スペシャルコンサート』と題して、同校卒業生の声楽家で二期会会員の腰越満美さんを招き、26日午前10時30分から、同校体育館を会場にミニコンサートを行いました。

 このコンサートが開催されたのは、「子どもたちの大好きな歌や体験談を通して、夢に向かって頑張ることを教えられれば」という守矢校長の発案からです。同校卒業生の腰越さんにミニコンサートをお願いしたところ快諾され、普段からソロコンサートなどでお付き合いのあるピアニストでNHK『ちゅらさん』主題歌の作曲などでも知られる丸山和範さんをピアニストに迎え、『上南スペシャルコンサート』を開催することになりました。
 ステージ衣装に着替えた腰越さんと丸山さんが会場の体育館に入ると、待ち構えた415名の児童と保護者40名が盛大な拍手。音楽専科の臼倉教諭が2人のプロフィールを紹介し、いよいよ開演です。
 まずはオペラ『クセルクセス』から「オンブラ・マイ・フ」と、『サウンド・オブ・ミュージック』から「私のお気に入り」。この後、映画音楽『ピノキオ』から「星に願いを」など4曲が続き、途中の「大きな古時計」では思わず児童たちが一緒に口ずさむ場面もありました。「みんなで歌おう」と題した最後のコーナーでは、臼倉教諭のピアノ伴奏で起立した児童全員と腰越さんが「すてきな友達」他1曲を元気に合唱しました。最後には、児童代表2名が腰越さんと丸山さんにお礼を込めた花束を贈呈し、児童は歌う校歌で2人を送り出しました。
 腰越満美さんは、歌が好きで3歳からピアノを習っていたこともあり、声楽家の道に進み、二期会オペラスタジオ第35期を最優秀賞で修了しました。近年では新国立劇場オープニング記念オペラ『建・TAKERU』の夏乃役で出演するなど、オペラ公演には欠かせない存在となっています。声楽家として成功をおさめてからも、江戸川区教育委員会主催の区立小学校音楽鑑賞教室(区立小学校全校の6年生が鑑賞)に出演するなど、地元江戸川区のためにも力を尽くしています。
 このコンサートの中で、「私にとっては音楽がそうでしたが、みなさんも自分の夢を見つけてください」と可愛らしい後輩たちにメッセージを贈っていました。
(2002年6月28日 掲載)

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る