このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

フラワーガーデン111種・2500株のバラが競演!!(14日)

更新日:2012年7月4日

 『フラワーガーデン』は区南部を横断するように整備された全長約3キロメートルの『総合レクリエーション公園』の一部で、昭和59年4月の開園。2.1ヘクタールの敷地に、全長300メートルの「レンガ造りの回廊」や4か所の「噴水」、円形ステージと客席数200の「野外ステージ」などを備えた洋式庭園で、名前の通り四季折々の花々が来園者を迎えます。

 同園を管理する財団法人江戸川区環境促進事業団によると、四季折々の花は毎年見直され、新種を取り入れることも多いとのこと。因みに昨年は、パンジー、ノースポール、チューリップ、マリーゴールド、金魚草、ベゴニア、サルビア、カランコエなど、全部で17種の花々が植えられました。そんな中でもバラは同園のシンボルで、毎年5月中旬と10月中旬の2回、約100種2,500株あまりのバラが競演します。特に5月は、『南江戸川ふるさとまつり』(今年は5月19日)という地域の一大イベントが同園で開催されることもあって、一層見事に育てられ、一年を通して最も同園が華やかな季節となります。

 環状7号線の南葛西4丁目、『総合レクリエーション公園』バス停で都バスを降りると、目の前が『フラワーガーデン』。噴水越しに正面(東側)を眺めると、横1列に並んだ3つの大きなバラのアーチが見えます。真ん中のアーチが濃淡2種類のピンク、両脇は真紅のバラ。アーチをくぐり、レンガ造りの回廊の下を進むと、そこがメインのバラ園です。
 なお、このホームページの『花だより』のコーナーで、今日の『フラワーガーデン』のバラを始め、区内の花の見頃情報を提供しています。ぜひご覧ください。
(2002年5月17日 掲載)


2011年9月1日より、財団法人江戸川区環境促進事業団は「公益法人えどがわ環境財団」に変わりました。

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る