このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

区民まつりに初登場!『肩コリなくし隊』(7・8日)

更新日:2010年8月13日

 江戸川区のメインイベント『第25回江戸川区民まつり』が10月13日(日曜日)に都立篠崎公園で開催されます。

 区民まつりには毎年新しいイベントが登場しますが、今年はまつり前日に開催される『全国川サミット』の展示ブースが設けられるほか、昔懐かしのお菓子などを集めた「お菓子ランド」などが新登場します。その中でも、話題を呼びそうなのが、小中学生69名が参加するボランティア『肩コリなくし隊』。午前9時45分、午後2時30分からの各1時間程度、区民まつりの会場内8か所に設けられた休憩所で“肩もみ”をします。
 13日の本番当日を間近に迎え、『肩コリなくし隊』に応募した小中学生は、肩もみのコツを覚えるため、マッサージ師で作る江戸川区三療師会(草田昭蔵会長)の方々にお願いし、7日にグリーンパレス、8日には鹿骨区民館で、計50名の隊員が「マッサージ講習」を受講しました。
 「握力を使ったのでは3分と持ちません。親指を肩につけたまま手首のほうを動かせば疲れずにできます。マッサージされる人の疲れを、マッサージする人がもらうような方法はダメ」。プロの方から“もみかた”のコツを伝授されても、隊員たちにはこれがなかなか実践できません。仲間の肩をもみながら、講師に肩をもんでもらってツボを確認するなど四苦八苦。“もみかた”だけで40分あまりをかけ、じっくりと練習しました。

 同級生2人と一緒に参加した谷口萌さん(区立上一色南小学校6年)は、お母さんの肩もみをよくするそうですが、「友達が相手だと、肩がこっていないので、ツボが解らなくて・・・。“もみかた”もまだまだです」と少し途惑った様子です。それでも「自分の(もも)を使って練習する方法を教わったし、自宅で練習して区民まつりに間に合わせます」と、やる気満々で話してくれました。
 あなたも、区民まつりに行き、隊員たちの元気をもらって、日頃の疲れを癒してはいかがですか。ボランティア『肩コリなくし隊』は頑張ります!
(2002年10月10日 掲載)

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る