このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

「500万区民の強い願い」環状鉄道の実現を目指して「メトロセブン・エイトライナー合同促進大会」(30日)

更新日:2010年8月11日

 平成6年11月の設立以来、「環七に地下鉄を」のスローガンのもと、足立、葛飾、江戸川3区の行政と議会が一体となり、170万区民の夢の実現に向けて活動を続けてきた『環七高速鉄道(メトロセブン)促進協議会』(会長:多田正見江戸川区長)が今日午後2時から、総会および研修会を江戸川区総合文化センターで開催しました。
 総会には、同協議会会員である各区の区長や区議会議長、区議代表、助役など55名が出席。多田正見協議会長の挨拶において、環状8号線に沿った鉄道実現を目指す『エイトライナー促進協議会』(会長:大場啓二世田谷区長/世田谷区等6区で構成)とともに、『区部周辺部環状公共交通』として、昨年1月の運政審答申で『検討路線』の位置付けを確保した意義や、実現に向けての課題、それを解決すべく昨年8月には都と関係9区とで『連絡会』を発足したことなどが述べられるとともに、「長期的視野に立った息の長い活動が求められる」との認識を示しました。これに続く議事では、エイトライナーとメトロセブンが一体となった『区部周辺部環状公共交通』としての基礎調査のため、今年度予算として500万円を計上することや、多田正見江戸川区長を協議会長に再任する役員改選などを決議。また、総会に続く研修会では、協議会会員や関係3区の区議など約150名が、加藤浩徳東京大学大学院専任講師による「都市鉄道整備のこれから」と題する講演を聴き、東京圏の鉄道網の現状や、運輸政策審議会答申第18号・19号が目指す「今後の都市鉄道整備のあり方」について、理解を深めていました。

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る