このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

1,765名が「歩き」で健康づくり『ウオーキングフェスタえどがわ』(23日)

更新日:2010年8月11日

疲れましたが、笑顔は絶えません!

 区民の健康づくりのため、ウオーキングの一層の普及を図ろうと、区立大杉第二小学校(大杉3丁目11番1号) を起点に、新中川『健康の道』などを歩く区・区教育委員会主催の『ウオーキングフェスタえどがわ2001大会』で、1,765名の参加者全員が楽しく完歩しました。

 自動車などの乗り入れがなく、安全に歩くことが出来る健康づくりの専用道路が『健康の道』。新中川の両側に設けられた10.4キロメートルを皮切りに、江戸川沿いの6.6キロメートル、葛西旧海岸堤防部5.7キロメートルなど、全部で25.2キロメートルに距離表示や、正しいウオーキング方法・準備運動などを示した『健康サイン』、ベンチ付のソーラー灯などを整備しています。
 すでに平日の朝晩や昼休み、休日などには、列が出来るほどに『健康の道』は普及していますが、今後は区の自慢の一つである親水公園や親水緑道などとのネットワーク化を図る計画もあり、区民の健康増進のため、ウオーキングの一層の普及を図ろうと、区と区教育委員会主催の初めてのウオーキングイベント『ウオーキングフェスタえどがわ2001大会』を開催することとなりました。
 スタートして1時間10分で最初の完歩者が大杉第二小学校に到着。完歩者は受付で完歩証を受け取り、同校PTAがこの大会に合わせて用意してくれた蕎麦やうどん、豚汁、ホットドッグなどの模擬店で手作りの温かい食物を手に入れ、校庭に敷かれたシートの上で楽しい昼食です。
 1時間30分あまりでゴールした松沢亘さん(西小岩4丁目/36歳/会社員)ご一家も、豚汁などを買って楽しく昼食。ボディビルで鍛えた体を持つ亘さんも「正直足が痛いです。歩くのは弱いですね。うちで一番楽しく歩いていたのはお前だな」と、長女の優さん(区立西小岩小学校1年/6歳)に話しかけます。参加を決めた美佳さん(37歳)は「5キロメートルをなめてましたね。大人だけなら大丈夫だったと思いますが、3歳の息子(聖くん)のペースに合わせていたら疲れましたね。でも、ちょっと抱っこしただけでちゃんとこの子も歩いたんですよ。『健康の道』も近いし、これからもウオーキングは続けたいですね」と話していました。

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る